山形県 蔵王温泉

共同浴場川原湯 (蔵王温泉) ★4.5

酸性・含鉄・硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化 物温泉
(川原湯共同浴場源泉) 48.1度 / ph1.45
Na+ = 75.6 / K+ = 58.7 / Ca++ = 114.4 / Al+++ = 298.4
Fe++ = 89.5 / Cl- = 783.5 / HSO4- = 2661 / SO4– = 1975
H2SiO3 = 146.7 / CO2 = 387 / 蒸発残留物 3720mg

山形県山形市蔵王温泉
男女別内湯
200円
6:30 – 22:30

蔵王温泉に3箇所ある共同浴場の一つです。
蔵王に来るのはこれで2度目。前回は1年以上前に訪れているのですが、その時は上湯と下湯だけにしか入らず、この川原湯はパスしてしまったのです。
その後、川原湯が足元自噴で素晴らしいと言う話を聞き、何故パスしてしまったのかと悔いる毎日。常々もう一度行って今度こそはと思っていました。
この日は宮城在住の温泉仲間に連れられて2度目の蔵王。遂に念願の川原湯に入る事が出来ました。宮城の友人に大感謝!

建物の外観はいかにもと言った感じの湯小屋です。
うーん、こう言う佇まい、大好き!
宿泊者は無料で利用出来るそうですが、日帰り客は入り口の料金箱で200円支払って中に入ります。
小銭が無いときはすぐ隣にある自販機でジュースでも買いましょう。

中には簡素な脱衣所と内湯があります。
浴室内には湯船が一つ。写真で見て想像していたよりも小ぶりで、4人も入ればちょと窮屈かも知れないですね。
青味がかった薄白濁のお湯が浴槽からざぶざぶ溢れていました。
特筆すべきは、浴槽の構造です。底面がスノコ状になっており、そこからお湯がどんどん湧き出ています。
源泉湧出池に大きなザルを乗っけたようなイメージでしょうか。
強硫黄臭がするとても気持ちが良いお湯で、ぬめりとした肌触りがあります。
じっと入っていると、体内に硫黄成分が吸収されていくようで、実に心地が良い。
いやー、前回はこんな素晴らしい所をパスしてしまったのかと、入りながらも後悔。
しかし、来れて本当に良かったです。

ちなみに、源泉温度が高いせいか、常時少量ずつながら加水されています。
まぁ、残念と言えば残念だけど、でも、ここの場合は加水による影響なんて微々たるモノ。
是非ともまた入りたい、行けば絶対納得出来る最高に気持ちが良かった一湯でした!

あ、補足。女性が浴槽に入る際は、座る場所に気をつけてね。
男湯と女湯の間には当然壁があるんだけど、浴槽は繋がっており、スノコ状の仕切りが
されているので、場所を間違えると男湯からお尻が丸見えになりますよー!

2006年 9月16日 - 再訪時のレポート

2019年 9月7日 - 何度目かの再訪

久しぶりの再訪です、たぶん10回目くらいです。
3箇所ある蔵王の共同浴場、どれも素晴らしい所で私は全部好きなのですが、その中でも特筆すべきなのがここ、川原湯共同浴場です。
お湯が良い事は当然の話なのですが、その湧き出るお湯の直上にスノコ状の湯舟を置いているだけと言う、足元自噴共同浴場なのです。

久しぶりに行ったらスノコの形状が変わっていました。
でも以前と変わらない良いお湯です。
いつもごった返していて芋洗いなのですが、この日は時間帯が良かったのか、一人占めで入浴する事が出来ました。

最高です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました