山形県 湯田川温泉

たみや旅館 (湯田川温泉) ★3.5

ナトリウム・カルシウム-硫酸 塩温泉
(湯田川1号源泉) 42.6度 / ph8.4 / H15.11.7
Na+ = 224.1 / K+ = 3.6 / Ca++ = 176.3 / Mg++ = 0.2
Cl- = 56.4 / F- = 2.3 / Br- = 0.3 / SO4– = 737.7
HCO3- = 31.5 / H2SiO3 = 52.6 / HBO2 = 1.3
蒸発残量物 = 1256mg

山形県鶴岡市湯田川乙15
0235-35-3111
男女別内湯
500円
11:00 – 15:30

こぢんまりとした温泉地、湯田川温泉。その湯田川温泉の一角にあるのがここ、たみや旅館です。
当初、立ち寄る予定は全然無かったのですが、この湯田川温泉ってば、駐車場が全然無いのですね。
ウロウロとさまよっていたところ、広々としたたみや旅館の駐車場を発見。
とりあえず停めさせて頂き、入浴と入浴後も湯巡りの間置かせて貰えないかと交渉してみたところ、どちらも快くOKをして下さいました。
女将さん、とても感じが良くて、ほっと一安心です。
中に進むと、結構規模の大きい旅館のようで、従業員の方と度々すれ違います。
皆さん、愛想良く挨拶して下さり、居心地が良いような、なんだか申し訳無いような感じがします。良いお宿だなぁと言う印象を受けました。

さて、お風呂。男女別の内湯があります。
旅館の規模相応と言う感じの、とても広々とした浴室に、大きな湯船がひとつ。
無色透明のお湯がザブザブと注がれ、洗い場に惜しげもなく溢れていました。

お湯は少し温めに感じる程度の物で、41度~42度くらいでしょうか。
ビーナス湯口からお湯が大量に注がれており、かつ、利用者が少ないせいもあって、鮮度は非常に高く感じます。
お湯からは仄かな芒硝臭が香り、肌触りはサラサラで気持ちが良いです。
広い湯船で体の力を抜いて、お湯の流れに身を任せてゆらゆらと漂っていると、嫌な事もストレスも一緒に洗い流されて行くようで、気持ちがスッキリとリフレッシュ出来ますね。
時間を忘れて入浴する事が出来ました。

余談ですが、浴後、脱衣所で黒い麺棒を発見。
噂には聞いていましたが初めて見ました。
試しに使ってみると、コレ、面白いですね・・・!
体の隅々まで清潔になれたような気がする、とても素敵な一湯でした。

2008-2/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました