宮城県鳴子温泉

旅館すがわら(鳴子温泉) ★3.5

塩化物泉

宮城県玉造郡鳴子町新屋敷5
混浴大浴場 ・ 貸し切り風呂
0229-83-2022
500円

鳴子案内人、屋代さんに連れて行って頂きました。
温泉街の通り沿いにある立派な旅館で、「鳴子ってどこも鄙びた所ばっかりだよねー」と言う、私の勝手な思い込みを打ち砕いてくれるような立派で瀟洒な旅館です。
屋代さんに言わせるとこれでも鄙びているそうですが、いやはや、十分立派ですぞ。
ちなみにこのすがわら、仙台牛の取扱指定店で、2食付の宿泊料金も1万円からと、とても良心的な価格で宿泊する事が出来ます。
宿の雰囲気も良いですし、宿泊すれば共同浴場瀧の湯の無料入浴券も貰えます。
「鳴子に初めて行くんだけど・・・」と言う、普段あまり温泉に行かない方にはオススメ出来る所ですね。

さて、肝心のお風呂ですが、混浴の大浴場と、貸切風呂が4箇所あります。
どこも同じ源泉のお湯が張られており、大浴場は19時から21時まで女性専用タイムになります。
私が行った時は大浴場が女性タイムだった為、貸切風呂を使わせていただきました。

私が利用した貸切風呂は大浴場の隣にあります。
当然ながら広くはありませんが、親子3~4人で使うには充分と言った感じです。
屋根が付いていますが、窓が無く、開放感のある半露天になっています。
浴槽は正方形のものが一つ。どうも、私はこう言う正方形で小ぶりな浴槽に弱いんですよ。
この手の小さな正方形浴槽でハズレって、あまり記憶にありません。

お湯は薄くささ濁りしており、源泉温度が非常に高いため、湯口からはチョロチョロとお湯が足されています。
入浴した印象はなかなかのもの。芒硝成分のせいか、入った時は熱さでビリビリくるのですが、体が馴染むと適温に感じるお湯です。
臭いはほのかな芒硝+微明礬臭?
お湯を口に含んでみると、僅かな塩分を感じるものでした。

鳴子と言うと、どうしても個性的かつ強烈なお湯をイメージしてしまう私にとっては、どうもおとなし過ぎる気がしますが、素性はとても良さそうなお湯だと思いました。
宿の雰囲気や金額、仙台牛、そしてクセの強くないお湯、なんかも考えると、やはり、「たまには温泉行きたいよねっ!」って人にオススメな所だと思いました。

2005-12/31

コメント

タイトルとURLをコピーしました