十和田大湯温泉 秋田県

いずみ荘 (十和田大湯温泉) ★4.0

ナトリウム-塩化物泉
(荒瀬の湯) 50.8度 / ph7.8 / 自然湧出・足元自噴
陽イオン総計 = 445.9mg
陰イオン総計 = 737.1mg
非遊離成分 = 141.1mg
溶存ガス成分 = 11mg

秋田県鹿角市十和田大湯字荒瀬43
0186-37-3162
男女別内湯
250円
6:00 – 21:00

大湯温泉の一角、大湯川の上流側にある共同浴場的な日帰り施設です。
とても鄙びた外観で、内部も外観と同様に鄙びています。
浴場は玄関から階段を降りた先にありました。
大湯川の水面からかなり近い位置にあり、アプローチが素敵です。
お湯は独自源泉で、ココで沸いているお湯を近くの病院などに引き湯をしているそうな。

お風呂は内湯のみ。洗い場と湯船がひとつあるだけのとてもシンプルなものです。
湯船は5~6人ゆったりと入る事が出来そうなもので、無色透明のお湯が張られています。
ライオン湯口から熱い源泉がチョロチョロと注がれており、湯口には硫黄成分で髭のような白い湯花が付着していました。
浴槽は掛け流しになっており、少し熱めです。僅かに白湯花が舞うお湯で、ほんのりと甘い硫黄臭が感知出来ます。
個性は控えめな印象ですが、なかなか鮮度が良く、気持ちが良いです。
ここは結構気に入りました!

立ち寄り出来る施設が点在する大湯温泉、その中でもここは個人的に上位にランクインしたい一湯です。
どうでも良いですが、大湯のお湯、大湯川の上流へ行くに従って硫黄成分が強くなっている印象です。
下流側の共同浴場とか殆ど硫黄臭しませんからね・・・
もっと色々と入ってみたいと思いました。

2007-4/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました