青森県

公衆浴場 板柳温泉 (板柳温泉) ★3.5

最終入湯日 : 2006-5/1

ナトリウム-塩化物泉
(板柳温泉3号泉)

青森県北津軽郡板柳町大字福野田字実田47-13
0172-73-2152
男女別内湯
350円
7:00 – 21:00

板柳町に沢山ある温泉銭湯の一つで、その名もそのまんま、板柳温泉です。
JRの板柳駅のすぐ近くにあり、裏手には旅館もあるのですが、私が利用したのは銭湯の方。
とっても鄙びた造りをしており、年季のほどが伺えます。私が訪れた時間帯が夕方だったせいか、お風呂セット持参の地元の方達で溢れかえっていました。

まず脱衣所。こちらは大きめな籠があり、フロアの至る所に脱いだ服が詰まった籠が散乱しています。私もそれに習い、テキトウに置いておく。
地元の方達が5、6人ほど、半裸で涼みながら談笑しているのですが、方言がきつくて何を言っているのかサッパリ分かりません。
頼むから話しかけてくれるなと思い、コソコソと服を脱ぎ、逃げるように浴室へ向かう私。
幸いにして誰からも話しかけられなかったケド、嬉しいような、何だか悲しいような・・・^^;
あぁ、お話出来たら色々と聞けて楽しんだろうな。
津軽弁しゃべれるようになりたい。

さて、お風呂ですが、銭湯ですので勿論内湯のみ。浴室内の大部分は洗い場で、湯船は端にありました。いかにも大衆浴場って感じの造りをしています。
見た限り、皆さん「お風呂」に入りに来ている様子。湯巡りしているのは、おそらく私だけではないでしょうか。
ポーズだけでもシャンプーとかしてみたいと思ったのですが、手持ちの用意が無いので、念入りに掛け湯をしてから湯船に入る。

湯船は2つに分かれています。熱湯とぬる湯に分かれているのかと思いきや、どちらも同じ位の温度で、結構熱めです。
僅かながらモール臭と金気臭のような潮の臭いがするもので、なかなか気持ちが良いです。
肌触りは少しツルツルする感じで、お湯の熱さと泉質のせいか、入ると一気に体が暖まりどっと汗を掻きます。
一度あがってしまうと、もう一度入るのを躊躇ってしまうほど。
涼もうと思い、洗い場に腰掛け、カランからお湯を出してみたところ、こちらからも温泉が出てきました。ちょっと嬉しくなってしまう瞬間ですね。
カランのお湯を口に含んでみたところ、ほんのり塩分と硫黄の味を感じるなんとも心地が良いものです。
お湯の臭いもカランから出てくるほうが強く、しっかりと硫黄臭を感じます。
「なーんだ、湯船に入らずとも、ここでお湯楽しめるじゃん。」と思った私は、大半の時間をカランの前で過ごす事に・・・

最後にちゃんと湯船にも浸かりましたが、上がり湯はカランのお湯で済ませる。
良いのか、コレで?って感じですが、ま、そんなワケで・・・(どんなワケだ?)

力強いお湯で、なかなか気に入りました。
仕事帰りにふらりと立ち寄りたくなる一湯ですね。
ウチの近所にも欲しいなぁ~(最近ソレばっかり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました