青森県

じょっぱり温泉 (桑野木田温泉) ★3.0

最終入湯日 : 2006-5/4

ナトリウム-塩化物泉
(じょっぱり温泉) 62.4度
Na+ = 3737 / K+ = 188.6 / Cl- = 5481
Br- = 11.9 / H2SiO3 = 124.7 / HBO2 = 81.9
CO2 = 431.51 / 溶存物質 = 10180mg

青森県つがる市柏桑野木田若宮258-2
0173-25-2390
男女別内湯
260円
9:00 – 22:00

周囲に田畑が広がる、何も無い一角にポツンと佇む施設です。
なかなか立派なのは良いのですが、外壁が何ともメルヘンチックな色をしており、およそ温泉施設と言う雰囲気はありません。
何だか、トイザラスとか、マクドナルドにあるキッズコーナーみたいな色使いです。
カナダに居たとき、こんな感じのクリームがゴテゴテ乗った毒々しい色したケーキをよく見ました。
よくこんなの食えるなぁと感心していたのですが、まさにそんな感じなのです。
何を考えてこんなデザインにしたんでしょうか?^^;

・・・ヘンチクリンな外観は置いておいて、内部は居たって普通の、小奇麗な日帰り施設って感じです。
今回は北東北温泉本を利用しての無料入浴だったのですが、受付の方はなかなか感じが良く、ほっと一安心と言ったところでしょうか。
お風呂は男女別でそれぞれ内湯のみです。脱衣所は広々としており、なかなか使い勝手が良かったです。

さて、浴室。真ん中に湯船があり、洗い場が周囲にあります。
まず第一印象として、広い!
次に、天井が実に高い!
いやぁ、立派な施設ですなぁ。人気があるのか、お風呂セット持参の地元の方が多く利用されていました。
お湯はほんのり黄色い透明なもので、ほんのりモール臭と塩素臭、微アブラ臭が混じっており、何だか不思議な臭いが漂っております。
肌触りは僅かにツルツルするもので、それだけで評価するとそんなに悪くは無いのですが、どうも薬品のような臭いが鼻に突くのが残念です。

浴槽中央にある湯口からざぶざぶと溢れています。
これだけ大量のお湯が湯口から溢れているにも関わらず、浴槽からお湯のオーバーフローがありません。
こちらも残念ながら、循環している様子なのが分かります。
浴槽内のお湯も、ジャグジーとジェットバスにより、常時物凄い勢いでかき混ぜられており、落ち着いて入る事が出来ませんでした。

湯口のお湯を口に含んでみたところ、僅かに塩分を感じ、口の中に鉄のような渋みと薬品のような苦味が残ります。
うーん、成分表を見る限りもっと塩分が強いはずなんだけどなぁ。
加水もしているそうなので、仕方が無いと言えば仕方が無いですね。

ま、タダでしたから。その一言で全て納得してしまう一湯。
でも、もっとお湯を上手に使って欲しいなぁと思います。
もし自分が近所に住んでいたとして・・・
うーん。敢えてココを選ぶ理由がありません。

あ、でも、もし私の通勤経路にあれば使います。^^;
東京の黒湯よかナンボもマシですからぁ~・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました