青森県

スパハウスかわむら (三沢中央温泉) ★3.5

最終入湯日 : 2007-4/30

ナトリウム-塩化物泉
(三沢中央源泉2号泉)46.1度 / ph8.14 / 動力 / H18.4.14
Na+ = 464.2 / K+ = 18.3 / Mg++ = 1.3 / Ca++ = 13.2
Cl- = 624.7 / Br- = 1.6 / SO4– = 80.6 / HCO3- = 90.6
CO3– = 24.6 / H2SiO3 = 176.7 / 成分総計 = 1504mg

青森県三沢市中央町2丁目
男女別内湯 ・ 露天風呂 ・ 座湯
350円
5:00 – 22:00

三沢市内の一角に最近オープンした温泉銭湯です。
少し分かりづらい場所にありますが、建物外観は黄色と緑の妙にラテン系で派手な色をしており、とても目立ちます。
三沢には基地があるせいで外人が多いのですが、その影響でしょうか。
余談ですが、三沢周辺には少し奇抜な建物が多いような気がします。

入浴料は、350円で、周辺の施設に比べる と少し高めの金額設定です。
出来立てホヤホヤでとても綺麗な施設で、男女別の浴室には内湯と露天がありました。
まずは内湯。洗い場の他に、適温浴槽、熱湯浴槽があり、座湯なるものもあります。
この座湯、大理石の椅子にお湯が流れており、そこに座るのですが・・・ はじめて見るものです。サウナ? 足湯みたいなモンかな?
露天は屋根あり塀ありで、眺望はほとんどありません。
岩風呂風の湯船がひとつありました。

浴槽には無色透明のお湯が張られており、と ても良い勢いでかけ流しにされていて、洗い場に気持ちよくオーバーフローしています。
ほんの僅かに潮の臭いがするお湯で、肌触りは少しツルツルし、とても温まるお湯です。
あまり特徴を感じないので、最初は単純泉かと思いましたが、どうやら食塩泉との事。
気がつくとガッツリ温まり、どっと汗を掻いてヘロヘロになっています。
口に含むとごく微量に塩分を感じるカモ・・・? 程度で、ほとんど無味。
熱湯浴槽以外では加水されているようですが、鮮度が非常に良い印象です。
無加水の熱湯は、単純に温度が高かったせいもありますが、とても力強い印象を受けました。

お湯の使い方が素晴らしい新興温泉です。
施設入り口には無料で利用出来る足湯や手湯なんかもあり、使い勝手は非常に良いです。
今後もこの素晴らしいお湯使いのまま、がんばって欲しいと思いました。
これからの発展が楽しみな一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました