北海道

屈斜路湖仁伏保養所 (仁伏温泉) ★3.5

最終入湯日 : 2006-7/16

単純温泉
(屈斜路湖仁伏保養所) 43.4度 / ph7.4 / 200L (自噴)
Na+ = 166.5 / K+ = 6 / Mg++ = 4
Cl- = 90 / HCO3- = 299.3 / SO4– = 29.6
H2SiO3 = 105.9 / CO2 = 20.1 / 成分総計 = 747mg

北海道川上郡弟子屈町字サワンチサップ仁伏温泉
015-483-3058
混浴大浴場 ・ 女性用内湯
500円
8:00 – 20:00

屈斜路湖畔にある、元営林所の保養施設です。
営林所が閉鎖された事に伴い、一度は廃業に追いやられたのですが、その後民間経営で再開したみたいですね。
現在では一般客でも宿泊できるみたいです。

お風呂は内湯のみで、男女混浴の大浴場と、 女性専用の小さな内湯があります。
女性専用の内湯は、体を洗うためだけにあるような、とても狭くて面白みが無いもので、特筆すべきは、混浴大浴場です。
泳げてしまうほどの大きな湯船に、湯量豊富なお湯がざんざか掛け流されていました。

無色透明、無味無臭で、とても澄んでいます。
温泉としての特徴はそれほど感じないものですが、とにかく湯量が豊富で新鮮なのです。
湯底には玉砂利が敷かれており、浴槽内の居心地もとても良いです。
これで足元自噴であれば言う事が無いのですが、残念ながらただ玉砂利が敷かれているだけでした。

帰り際にご主人とお話が出来たのですが、昔はお湯が湯底から湧いていたそうですね。
うーん、その頃に入ってみたかった・・・
内湯のみですが、窓から屈斜路湖を臨む事が出来るので、見晴らしも悪くはありません。

なかなか良い施設で結構気に入りました。
今後も閉鎖される事無く残っていて欲しい一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました