北海道

サンセットプラザ (はぼろ温泉) ★3.5

最終入湯日 : 2008-7/18

ナトリウム-塩化物強塩泉
(羽幌温泉) 33.6度 / ph7.6 / H4.9.22
Na+ = 5554 / K+ = 85.5 / MH4+ = 6 / Ca++ = 872.9
Mg++ = 162.2 / Fe++ = 2.4 / Cl- = 10780
HCO3- = 127.4 / Br- = 28.6 / I- = 22 / H2SiO3 = 119.6
HBO2 = 343.7 / CO2 = 30.4 / 成分総計 = 18140mg

北海道苫前郡羽幌町北3条1丁目29
0164-62-3800
550円

国道232号線沿い、道の駅「ほっと・はぼろ」に併設される形で建つホテルです。
立ち寄り入浴も積極的に受け付けているようで、券売機で入浴券を買うことが出来ます。
およそ2年ぶりに訪れた北海道。記念すべき、再訪第一湯目です。

お風呂は内湯と露天があります。
まず内湯。とっても広々としています。入ってすぐ右手側に洗い場があり、奥が温泉の浴槽。
浴槽は左右2つに分かれており、左手側が黄土色に濁るお湯。右側には、紫色のお湯が張られています。
なんだろう、これ。北海道だけに、ラベンダーの入浴剤でも入っているのでしょうか・・・?

左側のお湯の感じですが、しっとりペタペタする感じの、気持ちが良いお湯です。お湯からは金気臭がして、ごく微量ながらモール臭のような臭素臭もあります。
あまり珍しい感じはしませんでしたが、ちゃんと特徴を感じる事が出来るので、結構良いです。
どうやらこの湯船のお湯は循環されているようですが、塩素臭などは一切感じませんでした。

ちなみに、紫色をしたラベンダー湯と思われるお湯には、不気味だったので、入りませんでした・・・
内湯には他にも打たせ湯や水風呂など、温泉以外の浴槽もあるのですが、説明は割愛。

続いて露天風呂。
内湯からそのまま外に出ることが出来ます。
使用されているお湯は、内湯の温泉浴槽と同じ源泉の物で、こちらも循環されています。内湯よりは僅かに濃く鮮度も良く感じますが、決定的に違うと言うほどではありません。
湯口から注がれているお湯は加温された源泉で、循環された物ではありません。
若草のような臭素臭と金気臭のするお湯がザブザブと投入されています。
口に含むと、塩味と、僅かながらの金気味を感じます。
暫くすると、湯口からのお湯がピタリと止まりました。
あれ・・・? と思い、暫く様子を見ていたところ、また元通りにドボドボと・・・
どうやら加温しているようで、常時どばどばとはいかないみたいですね。

ちなみにここのお湯、悪臭系と言う噂もあり、どんな物か期待半分不安半分でしたが、意外と普通で少しガッカリしました。
ただ、よく観察すると、ちょっとにおいます。これがこのまま強くなれば、「ぱいんすぱ」系の匂いになるような気がするのですが・・・
源泉は薄めていないようなので、悪臭成分が薄くなってしまったのか、はたまた、私の鼻があまり効かなかったのか・・・
ともあれ、良いお湯である事に違いは無く、とても温まり、浴後は暫く汗が引かずにベタベタしてしまいました。

使い勝手良く利用出来る、なかなか素敵な一湯です。
特徴的なお湯ですので、オロロンロードを利用する際にふらりと立ち寄るのも良いと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました