宮崎県

某廃業旅館

単純温泉?

宮崎県どのどこか

既に廃業されてしまった旅館です。
OさんとKさんに案内して貰い、入れて頂くことが出来ました。
この場をお借りして、OさんとKさん、それに加えて何よりも、入浴の許可を下さった所有者の方にお礼申し上げます。有難うございました。

廃業して10年以上経過しているようですが、大浴場には今でもお湯が張られていています。
家族だけで利用するには立派過ぎるので、もしかしたらジモ専的な使われ方で、ご近所の方も入りに来られているのかもしれません。
脱衣棚にはローカルな銭湯なんかで見られるお風呂セットが数名分置かれていました。

.

で、その大浴場。
脱衣所からガラガラと扉を開けて中を見た瞬間、その素晴らしさに笑いが止まらなくなりました。
想像した以上に立派なんです!
しかも、良い具合に植物が配置されていて、風情も素晴らしい!
廃業しているため、念入りな清掃はされていないようですが、それでも十分に手入れがされていて綺麗です。

大浴場には湯舟が3箇所ありますが、お湯が張られているのは2箇所だけ。
まずは手前。
光と浴槽の色の影響もあると思いますが、僅かに黄緑色に見える透明のお湯が張られています。
ライオン湯口からザブザブと新湯が投入される完全掛け流し。
お湯からはほんの僅かにモール臭が香ります。
湯口に鼻先を近づけて臭いを嗅いでみると、僅かにだけどアブラ臭も!
肌触りツルツルで鮮度抜群、気持ちが良いお湯です!

.

奥にはカッパが見守る打たせ湯。
こちらに張られているお湯も手前と同じ、微弱モール臭 + アブラ臭の香る素晴らしいお湯です。
打たせ湯とは別にもうひとつ湯口があって、そこからもお湯が注がれているので、湯量は豊富です。お湯の鮮度は手前と比べても甲乙つけ難く、どちらも最高!

ただ、打たせ湯になっているので普通に入ると顔にお湯が跳ねて息がし辛くなるのが難点。
顔面に温泉を浴びる事自体は悪い気しませんけどね・・・
落ち着いて入ろうと思ったら手前の方が良い感じです。

.

これだけ素晴らしい温泉が廃業してしまったのは何とも残念。
出来れば復活を望みますが、せめてこのお湯だけはこのまま、廃れる事無く受け継いでいって欲しいです。
もしも、いつの日か復活する事があれば、真っ先に宿泊しに来たいですね!

感謝感謝の一湯でした。

.

2022年 1月2日 ー 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました