栃木県那須湯本温泉

あさか荘 (那須湯本温泉) ★4.0

単純酸性硫黄温泉
(鹿の湯・行人の湯 混合泉) 53.7度 / ph2.4 / 2018.11.13
H+ = 4.0 / Na+ = 29.9 / K+ = 6.5 / Mg++ = 25.6 / Ca++ = 56.2
Al+ = 21.4 / Mn+ = 1.5 / Fe+ = 4.6 / Zn+ = 0.1
F- = 0.5 / Cl- = 69.1 / HSO4- = 66.2 / SO4- = 493.7 / HPO4- = 0.1
H2SO4 = 0.7 / H2SiO3 = 186.9 / HBO2 = 8.4 / H2S = 88.5
成分総計 = 1064mg

栃木県那須郡那須町湯本86
0287-76-2440
男女別内湯
500円
8:00 ~ 20:00

唐突ですが、私は全国色んな温泉を巡っております。
とにかく新しい温泉に入るのが好きなので、同じ所へ再訪するよりも新しく新規の温泉に行く事を好むのですが、那須湯本温泉に限って言えば話は別です。いちいちカウントするのも面倒な程に何度となく再訪しています。
何故かと言うと、私は那須湯本にある雲海閣が大好きなのです。
人生最後の日にどこの温泉に泊まりたいかと聞かれたら、真っ先に雲海閣と答えます。それくらいに大好きなのです。

で、その大好きな雲海閣ですが、ひとつ困った事があります。
前述の通り、那須湯本には何度も訪れているのですが、毎回雲海閣だけに入って満足して帰宅してしまうんですよね。
那須湯本に限らず、周辺には色んな温泉があるにも関わらず、です。
色んな温泉に入り比べる事を是としている温泉マニアとして、これはちょっと困った話なのです。
と言う事で、一念発起、今日は雲海閣以外の温泉に入ってみようと思って、立ち寄ってみたのがここ、あさか荘さんです。

なぜあさか荘?
理由はシンプル、目についたから!

場所は那須街道沿い、雲海閣の真正面のような場所にありました。
(雲海閣は那須街道にも面していますが、那須街道側からは入館する事が出来ません)

.

それにしてもここ、あさか荘さん。私は那須湯本には何度も訪れていますが、「こんなお宿あったかな?」と、いまいち記憶に無いんですよね。
後で調べてみたら、元々は千歳屋旅館さんだったところで、経営が変わりあさか荘になったそうです。那須湯本の民宿街に内湯を持たない民宿の「アサカ荘」があるのですが、どうやらそこが買い取った様子。
那須湯本の鹿の湯源泉を引湯するには、一家相伝である必要があったのですが、最近は少し事情が変わって株主制になったみたいです。千歳屋旅館とあさか荘に縁故関係があるかとかは知りませんが、経営が変わっても鹿の湯源泉が引湯されているのはそういう理由もあるのかな?

.

玄関先には「日帰り入浴 営業中」の看板と、妙に気になる「本日41度位」の案内が・・・

たぶんですけど、浴槽内の温泉温度の話だと思うんですよね。
41度は適温なわけで、それはそれで良いんですけど、玄関先に温度の案内をしている施設を見るのはこれが初めてです。

.

受付を済ませてお風呂へ。
お風呂はフロントから階段を降りた先にあります。

お風呂は内湯のみで、もちろんですが男女別に分かれています。
玄関からは階段を降りた所ですが、元々高低差がある地形に建つお宿ですので、地下と言う印象は全くありません。
窓からは外の採光が差し込んでいて風の通り抜けも気持ちが良い浴室です。

浴室はとてもシンプルで、正面に長方形の湯舟がひとつあり、右手側に洗い場が数人分配置されています。
湯舟に張られたお湯は、光の加減でほんの少し青み掛かって見える白濁の硫黄泉。
源泉は鹿の湯と行人の湯の混合泉で、雲海閣をはじめ那須湯本温泉の各宿に引湯されている共有源泉です。

浴槽内の温度ですが、玄関先に41度と書かれていましたけど、実際浸かってみた印象は43度で、熱くはありませんが少しだけ高めの適温と言う印象です。
お湯からは濃厚な硫黄臭が香り、とても気持ちが良いです!

湯口からは素手でギリギリ触れる程度の熱い源泉が静かに注がれていました。
このお宿は初めてですが、雲海閣には何度も訪れています。ここのお湯って、自然に沸いているものですので、その日によって温かったり熱かったりと、コンディションが違うんですよね。

この日のコンディションは絶好調!
気持ちが良いお湯を独泉状態でしっかりと堪能する事ができました。

.

ちなみに、男湯の窓からは民宿街に宿泊しないと入る事の出来ない共同浴場「河原の湯」が見えました。

浴後、受付に「お風呂ありがとうございました!」と挨拶して帰ろうとしたら、呼び止められました。
ん??? 何か忘れ物でもしたかな!? と思ったら、どうぞと言って、ペットボトルのミネラルウォーターを頂きました。
うんうん、浴後の水分補給は大切ですよね!
こういうサービスって、正直嬉しいです!

.

千歳屋旅館さんから引き継いで新たな船出を迎えたあさか荘さん、那須湯本温泉を灯す明かりのひとつとして、今後とも頑張って欲しいです!
良いお湯と素敵なサービスで心も体も温まる、素敵な一湯でした。

.

2021年 8月12日 ー 初訪問・

コメント

タイトルとURLをコピーしました