埼玉県

HOTEL BALS RESORT&SPA 川口 (瑞芳院の湯) ★4.0

ナトリウム-塩化物強塩温泉
(源泉名:瑞芳院の湯)
30.2度 / pH7.2 / 動力揚湯 / 毎分330L / H29.8.9
Na+ = 7780.1 / K+ = 85.1 / Ca+ = 451.6 / NH+ = 15.4
Mg+ = 277.4 / Mn+ = 0.4 / Fe++ = 1.0 / Fe+++ = 10.5
Cl- = 12940 / HCO3- = 156.7 / Br- = 54.6 / I- = 8.6
H2SiO3 = 55.2 / HBO2 = 23.1 / CO2 = 41.8
成分総計 = 21,900mg

埼玉県川口市北原台3丁目2−56
048-298-6868
離れに個室風呂×12室
・休憩90分1800円~ + 温泉利用500円~
・平日休憩4時間3980円~ or 土日祝休憩3時間5060円~の利用で温泉40分無料
24時間営業

中国武漢で発生したコロナウイルスの騒ぎで、2020年の年初から温泉にあまり入れない日々を過ごしています。
私の住まいは新宿なんですよね。新宿だからと言って、歌舞伎町とは少し離れているのですが、やっぱり世間のイメージって新宿=歌舞伎町だと思うんですよ。
そうなると余計に旅行とか行き難くなるんです。宿帳に新宿区・・・なんて書くと、白い目で見られちゃいそうですから。

そんな訳で、自然と温泉めぐり自粛な生活を送っていたのですが、やっぱり温泉には入りたくなるわけで。
そんな折にふと思い出したのが、川口のラブホテルにある温泉です。
以前温泉仲間から存在を聞かされており、何となく気になっていましたが、そのまま記憶の片隅に追いやられていた場所です。
ラブホテルならば他人との接触は極端に少ないし、物は試しにと行ってみる事にしました。

場所は高速の東北道のすぐ脇、川口JCTと浦和ICの中間あたりに位置しています。
温泉めぐりをして東北道で帰って来ると、右手に「天然温泉」と書かれている建物が見えてくるので、私以外にも気になっていた人はいるんじゃないでしょうか?
都心部から行く場合は首都高川口線(s1号線)で北上して新井宿で降りる形となります。
高速を使えば意外とアクセスが良い場所だったりします。

パッと見では何の変哲もない、高速道路脇によくあるラブホテルです。
タッチパネルで部屋を選ぶとフロントでカードキーを渡されます。

本日利用する事になったお部屋は404号室。
まぁ、ラブホテルですからね、何ともやる気に満ち溢れたお部屋です。

どうでも良いんですけど、ベッドに向かって4つ並ぶ椅子とテーブルが意味不明です。
ソファの方が良いんでない? 離れて置かれている椅子だとカップルでくっついてイチャイチャ出来ない訳ですし、実際に座ってみたけど座り心地あまり良く無いし・・・
ベッドと言う名のレスリングマットで戦うカップルを変態紳士がブランデー片手に見物するにはベストな配置だったりするわけですよね。
ここはつまり、そういう目的の部屋なのかも知れません! (たぶんちがう)

一応部屋にもお風呂がついていますが、こちらは温泉ではありません。
部屋に備え付けの雑誌が温泉特集なのはクスっと来ました。

温泉は貸切で離れにあります。
全部で12室あり、部屋によって広さや設備が異なるため、料金も違ってきます。
会員になると平日だと4時間以上の休憩で40分間無料で利用する事が出来ます。
会員には無料でその日のうちになれますので、フロントに電話をして会員になる旨と温泉を使いたい事を伝えました。

無料だと温泉個室を選ぶことが出来ず、どこに案内されるかはランダムになります。
この日は個室番号Hを借りる事になりました。

フロントで鍵を借りて、個室温泉がある離れに行きます。
途中に成分表が誇らしげに掲げられていました。
ラブホテルだけど温泉なんだと改めて認識。
以前はホテルで休憩や宿泊などせずに、普通に日帰り入浴も出来たらしいですが、今はホテルを利用しなければならないみたいです。

Hの個室は至ってシンプル、8角形の湯舟が鎮座していました。
洗い場は一人分。まぁ、貸切の個室なので、広さについてはこんなもので充分でしょうね。

赤茶色に濁るお湯が並々と張られていて、湯口から注がれた分だけが洗い場に流れ去っています。
ラブホテルに併設と言う事で舐めてましたが、かなり本格的な温泉でビックリ、強めの金気臭と潮臭がします。
源泉温度は30度程度なので、加温されているようですがしっかりと掛け流されており、塩素臭はしませんでした。
浴槽内の温度は42度で適温。塩分がかなり濃い泉質なので、お湯の温度に関わらずガッツリとかなり温まります。
一度噴き出した汗は止まる様子がありません。

ふと湯口の上の配管を見るとコックがありました。片方は加温された熱湯、もう片方は非加熱の源泉と思われます。
試しにコックをMAXにしてみたところ、湯口から豪快にお湯が出てきました。
お湯を無駄にすると怒られてしまいそうなので、一通り確認した後は元通りにしておきましが、元通りでも十分な湯量です。
40分と言う時間は少しだけ短く感じましたが、泉質が濃いので十分に堪能する事が出来ました。

.

ちなみにラブホテルとしての話ですが、アメニティとか充実していますし、フロント脇には入浴剤やソフトドリンクなどの無料サービスも充実していますし、ピザ or ケーキの無料サービスなんかもあったりして、なかなか快適だったりします。
部屋にもウォーターサーバーがあるので、強塩化物泉で汗だくになった後にがぶ飲み出来るのも良いです。

でもまぁ、ラブホテルですから・・・
誰にでもお勧めと言う訳にはいかないですが、温泉目当てに来ても悪くない所ですね。

.

2021年 2月1日 ー 初訪問・休憩&入浴

埼玉のラブホテル温泉に再訪してきました。
お湯が思いのほか良かったので、もう一度行こうかって話になったんですよね。

今回利用したお部屋は504号室。
基本的な配置は前回利用した404号室とさほど変わりありません。こちらの部屋は変態紳士向けの椅子とテーブルが無く、その代わりに大人向けのアスレチックソファ?になっていました。
まぁ、カップルにはこっちの方が良いんでないかな???

物凄くどうでも良い話ですが、私はラブホテルのやる気に満ち溢れた馬鹿っぽいインテリアって結構好きです。

.

今回も無料サービスで温泉を利用しました。
前回とは違う個室だったら良いなぁと期待していたら、今回はCのお部屋との事。
早速行ってみると・・・ おぉ? ドライサウナ付きの少しだけ良い個室でした。
まぁ、ドライサウナあっても使いませんでしたけどね。

勿論掛け流し。湯舟に体を沈めると、音を立てて階段部分にお湯が流れ去ります。
浴槽の縁が広々としていて、手前の部分でトドになれるのが嬉しいです。

まさかこんな短期間で再訪するとは思いませんでしたが、ここは結構気に入りました。
かなり塩分が強くて温まり過ぎるお湯なので、夏場はちょっと避けたいですが、寒い時期にまた再訪するかも?
その場で即発行できる会員カードですが、大切に取っておこうと思います。

.

2021年 3月2日 ー 再訪・休憩&入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました