愛媛県

ホテル奥道後 (奥道後温泉) ★4.5

アルカリ性単純硫黄泉(ph9.4)

愛媛県松山市末町267
089-977-1111
男女別大浴場・露天風呂など
大人(中学生以上)1,000円/小人(3歳~小学生)500円
15:00~20:00(19:00札止め)

営業情報はリニューアル後の「奥道後 壱湯の守」を参照

四国を代表する温泉地と言えば 道後温泉 です。
これに異論を挟む人は恐らくいないでしょう。

で、私がお遍路旅で松山市の投宿先として選んだのは、その有名な道後温泉ではなく、奥道後温泉です。
道後温泉はアルカリ性単純温泉で、泉質そのものはあまり特徴が無いものなのですが、この奥道後温泉はほんのり硫黄臭がするお湯だとの評判を聞いていたからです。
折角だから少しでも温泉の特徴を感じるお湯に浸かりたいと言う魂胆。

どうでも良いですけど、奥日光とか奥那須なんて感じで、奥ってつくと、なんか特別な感じしますよね?

奥道後は道後から車でおよそ10分の場所にあります。
「奥」なんて冠している温泉ですので、きっと山間にある小さな宿だと思いきや、山間にある点だけは当たっていましたがかなり立派な建物でした。


宿に到着したのは18時過ぎですが、所謂普通のホテルと言った感じで、旅館にありがちな「すぐにお食事準備して良いですか!?」的なプレッシャーが無いのは有難いです。
チェックインして、部屋に荷物を置き、夕食前にまずはお風呂。

夕食前にお風呂って、基本ですよね?
まぁ、ここに来る直前に道後温泉本館に入っているんですけどね・・・
ほら、あそこ、ちょっと塩素臭かったですし・・・

で、その温泉なわけですが・・・
なんか、入口に「ジャングル風呂」とか書かれているんですよね。

なんか怪しいぞ~・・・
どうせ、ちょっと植物の植木鉢を置いたくらいでジャングル名乗っちゃっているんじゃないのぉ~?

よくあるんですよね、この手の誇大広告みたいな煽り文句!
絶景のパノラマ!みたいな事言っている割には、見晴らしが悪かったりさぁ~・・・

って、本当にジャングルだった!!!

正直なところ、硫黄臭がするという程度の前知識しかありませんでしたので、どんなお風呂かは全く知らなかったのです。
誇大広告? いえいえ、このスケールの大浴場には圧倒されてしまいました!
少し趣向が異なりますが、鹿児島の「霧島ホテル」のスケールを髣髴とさせます。

温室にある植物の合間に湯舟が点在している感じです

矢鱈と足裏がチクチクする人工芝マットの上を歩き、ひとつひとつの湯舟に浸かりながらプチ湯めぐり。
湯舟に張られているお湯はすべて同じ源泉な訳ですが、全部入らないと損した気がするんですよね。
なので、少し入っては次の湯舟に移動し、またすぐに出て次へと移るような・・・

何だか少し落ち着かないかも!?
えぇ、一箇所でじっとしていない私自身の問題ですけどね?
あちこちウロウロとしなければ他の入浴客と距離を置いて入れるので、とても落ち着けて良い造りです。

お湯の印象は少し温めで、ツルツルする肌触り。
そして何よりも嬉しいのが、バッチリと香る硫黄臭!
「硫黄臭と言っても、どうせ痕跡程度だろう」と思っていましたが、思った以上にしっかりと臭っていて嬉しくなりました!

.

入浴後は夕食です。
まぁ、バイキングなんですけどね。あまりご当地色は強くなく、無難に色んな物が揃っていた記憶があります。

少し贅沢に道後ビールなんかも頂きました。
味は・・・ うん、あまり覚えてない、普通のピルスナーでした。

.

食後は勿論 温泉アゲイン!!!

ジャングル温泉以外にも内風呂があります。

この内風呂は、まぁ、普通の大浴場って感じです。
ほんのり硫黄臭の香る心地の良いお湯です。
湯口に置いてある飲泉用のコップに、泉質に対するこだわりのようなものを感じます。

でもやっぱり、ジャングル温泉ですよね!?

一風変わった庭園温泉ですが、ほんのりと香る硫黄臭に包まれながら至福のひと時を過ごすことが出来ました。

ジャングル温泉、最高でした!!!

.

あ、忘れてた、朝食。

朝食もバイキングでした。
朝からモリモリと頂きました、ごちそーさまでした!!!

.

.

ちなみにこのホテル奥道後ですが、その施設の規模が災いしていたのか、私が宿泊する少し前の2012年1月16日に民事再生法の適用を申請しており、経営を立て直しに取り掛かっていました。
その後、支援してくれる先も見つかったようで、ジャングル温泉は2014年1月14日にリニューアル工事が始まり解体。
リニューアルが終わり、その姿を解放感のある大露天風呂に変えた2014年7月2日から、屋号を「奥道後 壱湯の守(いちゆのもり)」と改めて営業されています。

私が宿泊した時は、大規模なホテルだけどどこかB級感漂う、少し時代に取り残された印象のレトロなホテルでした。
リニューアル後の様子は公式ホームページで見る程度にしか知りませんが、少しオシャレでワンランク上のホテルになったように見えますね。

ジャングル温泉が無くなってしまったのはとても寂しいですが、もしまた道後近くに行く機会があったら是非とも立ち寄ってみたいです。
どうかそれまでの間、良いお湯を絶やす事無く、営業されている事を願っております。

.

2012年 4月30日 - 初訪問・宿泊

コメント

タイトルとURLをコピーしました