大分県 湯布院温泉

加瀬の湯(西石松) 共同浴場 (由布院温泉) ★4.0

単純温泉

大分県由布市湯布院町
男女別内湯
100円
7:00 – 22:30

由布院で是非入っておきたいと思った共同浴場のひとつです。場所はJR由布院駅から徒歩で15分程離れた、通り沿いにあります。
実は由布院に来る途中に発見し、立ち寄ろうと思ったのですが、どこに車を停めて良いやら・・・
湯小屋のすぐ隣に白線が引かれた駐車場があるのですが、多分隣のアパート用と思われます。
下手な所に停めてご迷惑をお掛けするのはまずいですからね。
と、言うことで、一旦通過。

荒木共同浴場を出たあと、徒歩で行く事にしました。
ちなみに、車は由布院駅の有料駐車場に停めてきました。

さて、荒木共同浴場を出た私たち。来た道を駅に戻れば良いものの、折角だからショートカットしようと思いつきました。
由布岳を眺めつつ、「多分あっちの方向だよ」などと言いつつ、長閑な畦道を地図片手に歩く事・・・30分以上。
オカシイ、こんな遠くない筈なのに。どうやら見当違いの方向に歩いていたようです。
結局長い時間を掛けて駅の傍まで戻り、来る時に車で走った道をそのまま逆行する形で、加瀬の湯に到着。
とんだタイムロスで、1時間近く歩いてしまいました。でも、これも旅の醍醐味です。
途中明らかに源泉のタンクがある民家を何軒も見ました。自家泉って奴ですなぁ。
う~ん、ウラヤマシイ!!!

そうしてようやくたどり着いた加瀬の湯、さっきも一度来ているので、発見した喜びは無く、辿り着けた安堵感でいっぱいです。
入り口の料金箱に入浴代を入れて中へ。
内部は他所のHPなどで事前確認をしていた通りでしたが、実に渋くて鄙びています。
荒木共同浴場と同じ、脱衣所と浴室が一体型の造りですが、こちらの方が広々としています。
外から光が差し込んでおり、それが何とも良い風情を醸し出しています。

お湯は無色透明で、匂いを嗅ぐと、潮臭が少し草臥れたような、ほのかな温泉臭がします。
温度は40度を僅かに上回る程度で、かなり温め。長い距離を歩いて少し汗を掻いていた私には、かえって助かる温度です。
ただ、温度のせいかも知れませんが、鮮度はそれほど良くは感じません。

入り口付近に機材があり、始終ゴーゴーと音を立てています。
最初加温しているのかと思いきた、もしかしたらポンプアップの機材かも知れません。
でも、まぁ、何となく深く追求する気になれなかった私は、その音を聞きながら、揺られるお湯に身を任せ、ボンヤリと入浴。

鮮度云々は置いておいて、この風情は堪らなく良いです。
いつから建っているのか知りませんが、多分地元の人に長い間守られ、大切にされてきたお風呂なのでしょう。
そんなお湯を頂く事の出来る幸せはだけでお腹いっぱいです。

結局、捜索時間1時間、滞在時間20分で、長居はせずに切り上げる事にしました。
いつまでもこの風情を保っていて欲しい一湯です。

2010-4/29

コメント

タイトルとURLをコピーしました