大分県鉄輪温泉

鉄輪むし湯 (鉄輪温泉) ★3.5

単純温泉

大分県別府市風呂本1
0977-67-3880
男女別内湯 ・ むし湯
500円
6:30 – 20:00

鉄輪温泉の名物「むし湯」がリニューアルされていました。
場所も少し奥まった所に移動していましたが、施設前には足むし湯などと言う、足だけ入れるむし湯が出来ていたりと、結構広々とした造りに変わっていました。

さて、内部。以前のおどろおどろしい雰囲気とはうって変わり、新築でとても綺麗。清潔感がみなぎるものです。
入浴料が高くなってしまっていますが、宿泊していた大黒屋さんの厚意で回数券を無料で貰い、タダで利用出来ました。大黒屋さんに感謝!
前のはむし湯が男女一緒だったのに対し、今のは完全に別浴になっています。
基本的な手順は同じで、脱衣所で服を脱ぎ、軽く掛け湯して体を清めた後に、浴衣を着てむし釜の中に入ります。
浴衣は持参する必要があるのですが、こちらも大黒屋さんに手配して貰いました。重ね重ね感謝!

内部は、薄暗く、4~5人同時に入れる物です。薬草が敷き詰められており、喉の奥からスースーします。
肌がむき出しになっている足の部分などが焼けるように熱い。暫くすると汗がだくだく流れ落ちてきます。気が付いたら、浴衣グッショリ。
腕には傾けると流れ落ちる程の汗が玉のようになっています。
基本的には好きなだけ入っていて良いそうですが、安全のため、むし釜に入る際に10分にセットされたアラームを渡されています。
10分なんて短いような気がしましたが、これが矢鱈と長く感じます。
とりあえず頑張って10分耐え、アラームが鳴ると同時に逃げ出すように出てきてしまいました。
私は熱いお湯は苦手ではありませんが、どうも、サウナ系は苦手なのです・・・

むし湯から出た後は、先ほど掛け湯した浴室に戻り、汗を流すなり体を洗うなりします。
私はシャワーで汗をさっと流し、軽くお湯に浸かってみる事に。無色透明であまり特徴が無い物ですが、残念ながら強い塩素臭が・・・
まぁ、新しい施設だし、むし湯がメインなところだから、こんなもんかなぁ・・・
汗だくな人が掛け湯もせずにドボンと入る可能性もあり、この塩素消毒は必要だと思いますが、それでもやっぱりちょっと残念。
ここはむし湯を楽しむ所だと割り切った方が良さそうだと思いました。

リニューアルした鉄輪のランドマーク的な存在。
今後も旧施設と同様、観光客だけでなく地域の方々にも愛される施設であって欲しいと思いました。

2007-10/9

コメント

タイトルとURLをコピーしました