新潟県

萌気園 さくり温泉健康館 (五十沢温泉) ★3.5

アルカリ性単純温泉
(五十沢温泉1号井) 50.3度 / ph9.5 / H16.8.9
Na+ = 40 / K+ = 1.1 / Ca++ = 5.9 / Cl- = 27.4
F- = 1.4 / HS- = 1.8 / SO4– = 23.6 / HCO3- = 27
CO3– = 9.3 / H2SiO3 = 22.4 / 成分総計 = 160.4mg

新潟県南魚沼市宮1119
025-774-2802
男女別内湯
370円
10:00 – 21:00

以前から気になっていた五十沢温泉。一度来ようと思っていたのですが、その時は時間切れで立ち寄る事が出来ませんでした。
この五十沢温泉には、入浴できる施設が3箇所あります。その一番はずれにあるのがここ、さくり温泉健康館です。
まるでセンター系のような施設で、日帰り入浴がメインなのですが、ちゃっかり宿泊をする事も出来ます。
使い勝手の良さからか、結構多くの人が利用していました。
中には休憩所や食堂なんかがあって、とても使い勝手が良いです。どう見ても日帰り施設で、宿泊出来ると言うのがちょっと不思議です。

お風呂は内湯のみです。
タイル張りで、湯船が2箇所。左側に小さめのがあり、ジャグジーされています。
奥には広い湯船があり、こちらは通常浴槽。打たせ湯でしょうか、お湯が高いところからドボドボと注がれています。洗い場は手前にズラリと並んでいました。

肝心のお湯ですが、ごく微量に濁って見える、透明なものです。タイルのせいで少し青く見えますが、無色です。
適温で、肌触りはツルツルします。お湯の臭いは、ごく微量に硫黄臭。しかし、残念ながら、通常浴槽もジャグジー浴槽も、循環されており、僅かながら塩素臭がします。
湯口から注がれているお湯は源泉そのままのようで、はっきりと分かる甘い硫黄臭がします。源泉そのものは非常に素晴らしいのですが・・・

ちなみに、脱衣所には、「湯口から注がれるお湯が源泉100%掛け流しです」と、紛らわしい表現がされていました。
つまり、湯口から注がれているお湯は掛け流しで、浴槽は非掛け流しと言う事ですね?
色んな表現があるもので・・・
私も「加水掛け流し」とか「加温掛け流し」と言う言葉使いますけど、前提条件として、循環していない事が一番に挙げられるのですけどねぇ。
浴槽内のお湯が循環されている以上、掛け流しと言う表現はして欲しくないと思った次第です。

源泉の素性が素晴らしいので、特徴がしっかりと残り、それほどミジメではありませんが、逆に源泉が良いだけに、実に勿体無い気がする一湯です。
日帰りに力を入れていますので、使い勝手の良さを重視する人向けです。
雰囲気重視ならゆもとかん、泉質重視ならば別館に行くことをお勧めします。

2008-7/13

コメント

タイトルとURLをコピーしました