湯田中温泉長野県

共同浴場 白樺の湯 (湯田中温泉)

ナトリウム-塩化物泉
(共益会12号ボーリング) 93.5度 / ph8.46 / H14.8.6
Na+ = 496.1 / K+ = 52.8 / Ca++ = 67.4 / Cl- = 780.2
F- = 1.7 / Br- = 1.1 / I- = 0.7 / HS- = 1.2
SO4– = 188.4 / HCO3- = 12.6 / CO3- = 26
H2SiO3 = 139.4 / HBO2 = 95 / H2S = 0.1
成分総計 = 1869.4mg

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏
男女別内湯
ジモ専
基本的に立ち寄り不可

湯田中駅前にあるジモ専です。
分かり易いところにありますが、ジモ専につき、施錠されていて一般客の入浴は出来ません。ただ、今回はとある方法で鍵を借り、立ち寄る事が出来ました。
その方法について、敢えて書きませんが、どうしても知りたい方はDM下さい。

内部は外観からも想像出来る通りの、とても小ぢんまりしたコンパクトな共同浴場です。
年季が入っており、とても使い込まれている印象ですが、利用者の方々がしっかり維持されている様子で、とてもよく手入れがされています。
浴室内には、詰めれば4人入れる程度の小さな湯船がひとつありました。
無色透明のお湯が張られており、湯口からチョロチョロと掛け流されたお湯が静かに洗い場へ溢れています。
いかにも共同浴場といった素朴な風情で、お湯に浸かる前から満足度が非常に高いです。

さて、どんなものかと手をお湯に沈めてみると・・・
あっつい!訪れたのが地元の人たちが入らない時間帯だったせいか、50度以上あり、そのままではとてもではないけど入れません!
必死の湯もみの末、なんとか49度まで落ち着く。入って入れない事は無い温度ですが、どうしようか・・・
そんな中、果敢に飛び込む友人。「熱い~ぃ!」「イテテテテ!!!」と、苦悶の表情を浮かべながら、何故か「気持ちいい~!」とか仰っています。
熱いのか気持ちが良いのか・・・どっちだ!?
ともあれ、私も負けじとお湯に身を沈める。うーん、熱くて、ふくらはぎとかジリジリと痛いけど、確かに気持ちが良いお湯です。
しかし、こう熱くては・・・お湯の観察などじっくりしている暇ありません。
1分ちょっと耐えましたが、流石に限界を感じて飛び出してしまいました。

とりあえず分かった事は、微潮臭&温泉臭。僅かに旨味あり。少しペタペタする感触ありと言った具合です。
鮮度はすこぶる良く、毎日利用したい感じです。ただ、ちょっと熱すぎかな・・・?
49度は熱すぎるわけで、流石に地元の人達でも加水して入ると思いますが・・・

これからも地元の人たちに愛され続けて欲しいと思った素朴な一湯です。

2007年 7月14日 - 初訪問時のレポート

2008年4月26日 - 再訪

26日は風呂の日で一部のジモ専共同浴場が無料開放されています。
と、言う事で、行ってきました。

前回ほどではありませんが、ピリっと熱くて気持ちが良いお湯です。
この湯田中のお湯の香り、好きだなぁ・・・
いつでも入れる所ではありませんが、機会があればまた利用したいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました