戸倉上山田温泉長野県

万葉超音波温泉(戸倉温泉) ★4.5

アルカリ性単純硫黄泉

長野県千曲市磯部新戸倉1125
男女別内湯
026-275-2228
300円
4:00 – 22:30

戸倉温泉にある公衆浴場で、「超音波温泉」だそうです。
ここといい、「国民温泉」と言い、「メリーランド」と言い・・・戸倉にある公衆浴場はネーミングセンスがとってもB級で素敵です。これは、町ぐるみでやっている事なのでしょうか・・・?
いや、笑ってはいけないのかも知れませんが、怪しさ大爆発で思わず笑みがこぼれます。

さて、施設そのものですが、ちょっと鄙びた感じがしますが、「超音波」から連想されるような怪しい感じはしない、簡単な休憩所と浴場のある、至って普通の造りをした施設です。
浴室は結構広々としており、浴槽が3つあります。それぞれの浴槽は繋がっており、奥からから熱め、適温、ぬるめとなっていました。

源泉は一番奥の浴槽に大量掛け流しされており、46度前後と思われる、かなり熱めのものですが、とても新鮮で心地が良いです。
お湯の色は薄緑透明で、ぬめり感のある肌触りが柔らかいものです。
臭いはハッキリと分かる硫黄臭で、思わずニンマリ。

真ん中の浴槽はジャグジーになっており、奥の浴槽から出たオーバーフローが流れ込んでいます。
オーバーフローとは言え、奥の浴槽は熱くてほとんど利用する人が居ないため、新鮮なままのお湯が入り込んでいました。
ジャグジーなので、ちょっと落ち着かないのが残念です。

脱衣所から入って手前の浴槽は温めで、こちらは真ん中のジャグジー浴槽から溢れたお湯が流れ込んできています。
温めなのは嬉しい限りですが、流石に途中2箇所も浴槽を通過してきたお湯が新鮮なはずもなく、流石にちょっとくたびれているような印象を受けました。

特筆すべきは、浴槽のお湯ではなくて、カランのお湯です。
戸倉にあるほかの施設と同様、ここのカランからも新鮮な温泉が惜しげもなく出てきます。
それだけでも嬉しいのですが、私が何よりも気に入ってしまったのが、シャワーのお湯です。
ヒマワリ状に幅広な形状をしており、蛇口をひねると46度前後の熱い温泉が大量に流れ落ちてきます。
それも、幅が広いせいか、吹き付けるような勢いはなく、如雨露でお湯をかぶるような感じてとても気持ちが良いです。
頭からかぶると、硫黄臭で体がすっぽり包まれるような感じになり、お湯を無駄にしてはいけないと分かりつつも、思わず長い時間まどろんでしまいました。

浴槽に張られたお湯だけで話をした場合、戸倉の共同浴場で一番良いのは、2種類の源泉を持つ観世温泉だと思います。
しかし、ここのシャワーには心底惚れ込んでしまいました。
私の中では、戸倉上山田の共同浴場では超音波温泉が一番のお気に入りです。

ちなみに、超音波温泉の名前の由来ですが、結局分かりませんでした・・・
ジャグジーが超音波なのかな???

2005-9/19

コメント

タイトルとURLをコピーしました