渋温泉 長野県

共同浴場 五番湯 松の湯 (渋温泉) ★3.5

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉?
成分表掲示無し

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏
男女別内湯
ジモ専 (渋宿泊者は鍵を借りて利用可能)
6:00 – 22:00

渋温泉に9箇所ある共同浴場のひとつです。
基本的に外来入浴不可なのですが、渋温泉に宿泊した人に限り、旅館で鍵を借りて湯めぐりする事が出来ます。
松の湯は9箇所ある共同浴場で5番目と言う位置づけで、五番湯と言う別名を持ちます。
四番湯の竹の湯から50メートルと離れていない所にあり、兄弟分と言う感じでしょうか。
渋温泉の中心、渋大湯から一番離れた場所にある共同浴場です。(とは言っても、渋大湯まで歩いて3分程度の場所です)

いかにも共同浴場と言う、小ぶりでシンプルな佇まい。
浴室はタイル張りで、湯口だけが木製と言う、妙に中途半端な造りをしています。
生活浴場を無理やり温泉風に仕上げたと言う、手作り感あふれるものですが、それがなんだか、とっても良い風情を醸し出しています。
お湯は無色透明で、僅かに白い湯花が舞うものでした。

2年前に訪れた際は、確実に50度は越えていて、とてもではないですが入れる温度では無かったのですが、今回は適温でした。
湯口から注がれているお湯は、2年前の記憶通りにもの凄く熱く、おそらく先客が加水して調整してくれたのでしょう。

お湯の印象は、直前に入った竹の湯ととても似ていますが、こちらの方が少し薄いような印象を受けます。
シットリする感触の肌触りは一緒ですが、硫黄臭とかが僅かに弱い気がします。きっと加水率の影響かな?

2年前の激熱な記憶がとても色濃く残り、是非再訪したかった一湯。
今回ようやく訪れることが出来てよかったです。
渋に来た時はまたお世話になると思います。

2007-7/14

2017年 10月14日 - 再訪

激熱でした!
とてもでは無いけど入れる温度ではなかったので、加水して入浴。
ここはいつ来てもお湯が熱いです。
ある意味、利用者が少なくて鮮度が良いって事なのかも知れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました