栃木県

森友の湯 (今市温泉) ★3.5

アルカリ性単純温泉
(森友の湯) 45度 / ph9.1 / H12.8.8
Na+ = 43.9 / K+ = 1.1 / Ca++ = 4.4 / Mg++ = 0.3
Fe++ = 0.2 / Cl- = 9.6 / F- = 1.1 / HS- = 0.6
SO4– = 23.8 / HCO3- = 49.7 / CO3– = 15.3
HPO4– = 0.4 / H2SiO3 = 32.5 / 成分総計 = 183mg

栃木県日光市森友172-5
0288-21-3844
男女別内湯
500円 (土日祝は600円)
10:00 – 23:30

日光市にある温泉です。
カラオケボックスに併設されている温泉と言う話で、前々から知っており、ずっと気になる存在でしたが、こちらに来る機会が滅多に無く、利用した事がありませんでした。
今回、霧降高原に遊びに行く機会があり、その帰りに「折角だから温泉一箇所くらい入って来よう」となって、立寄ってみる事にしました。

場所はナビの指示に従って行ったので、すぐに分かりました。
辿りついてみた森友の湯は、どうみてもカラオケボックスです。
入口のドアに「森友の湯」と書かれているので、どうやら間違ってはいない様子ですが、入るのにちょっと戸惑います。
中に入ると、そこは完全にカラオケボックスの受付です。湯桶片手の私は、どう考えても場違いな気がしますが、温泉の受付もここで行っているようです。
「あの・・・お風呂を・・・」と言い、受付のオニーチャンに入浴料を支払って中へ。温泉の浴舎は受け付けの建物から一旦外に出た先にあります。
途中、カラオケの個室が並んでおり、凄い違和感を感じます。

浴舎に入ってみると、中は意外と普通です。男女別で内湯があり、脱衣所も浴室もどこも変なことありません。
有線放送で新曲が流れていたら面白かったのですが、カラオケとは一切無縁の、普通のお風呂です。
それが普通なのですが、少し物寂しい気がするのは、気のせいでしょうか・・・

浴室は、入って右側に湯船、左側に洗い場がずらりと並んでいました。
入浴代600円と、少々高めの金額ですが、洗い場にシャンプーなどの備えつけはありません。
それくらいサービスしてくれてもって気がしないでもありませんが・・・

お湯は無色透明で、湯口からザブザブとお湯が注がれており、注がれた分と同量のお湯が、湯口から離れた切れ込み箇所から溢れています。
どうやら掛け流しのようです。ただ、浴槽内の2ヶ所からジャグジーされており、浴槽内のお湯は耐えず揺れています。
肩まで浸かった印象は、なかなか鮮度の良いアルカリ性単純温泉と言う印象。
肌ざわりが非常に柔らかく、少しツルツルします。塩素臭は一切せず、湯口付近で臭いを嗅ぐと、ごく微量ながら、硫黄臭と成分臭を感じる事が出来ます。

実に優しいお湯で、悪くありません。濃いお湯も良いけど、毎日入るならばこのお湯は飽きなそうで良いです。
温度は42度程度で、ずっと入っていても疲れる事が無い低めの適温です。
湯船の深さも十分にあり、ゆったりと入る事が出来ます。
難点は、ジャグジーかな。これさえ無ければと言う気がしないでもありません。
この日は、温泉はこの一箇所と決めていたので、1時間近く、じっくりとお湯を楽しみました。

ちなみに、浴後、カラオケが気になって、30分だけ歌って来ました。
カラオケ利用中はフリードリンクなのも嬉しいです。
ただ、失敗だったのは・・・カラオケを歌ってからお風呂に入るべきでした。
浴後に歌ったもんだから、折角お風呂で汗を流したのに、汗だくになってしまいました。まぁ、当初歌うつもりが無かったので仕方無いですけど・・・

食堂併設温泉や、バスターミナル併設温泉など、私の変わり種温泉コレクションに、カラオケボックス併設温泉と言う新しいジャンルが加わりました。
勿論、良いお湯だった事も一因ですが、とても印象に残った一湯でした。

2009-5/24

コメント

タイトルとURLをコピーしました