群馬県

白岩の湯(横壁温泉) ★3.5

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

群馬県吾妻郡長野原町横壁
男女別内湯
300円
7:00 – 19:00

白岩の湯は、八ツ場ダム建設に伴って誕生した4つある共同浴場のうちのひとつです。
非常に分かりづらい所にあります。細い道を通り、まるで民家の軒先のような所に建っていました。
いかにも共同浴場という外観の建物で、こういう施設を見つけた時は嬉しくなってしまいます。

中もいたって普通な共同浴場です。脱衣所に料金箱があり、町外者は300円を払わなければなりません。
浴室には、同じく八ツ場ダムによって作られた林温泉などにもある、ホーロー製の湯船がひとつあります。
そこに、無色透明のお湯がザブザブ掛け流されていました。

お湯は適温より少し熱め。細かい気泡が沢山舞っており、暫くじっとしていると、体に気泡が付着します。
ほんのり硫黄臭の漂うもので、肌触りはツルツル。源泉そのものはあまり特徴の無いものですが、新鮮さが素晴らしいです。これだから共同浴場巡りは
やめられません。
湯口には飲泉用のコップが置かれていました。試しに飲んでみたところ、ほのかな硫黄味と、塩分、甘味を感じる、実に飲みやすくて美味しいものです。
どうやら、美味しいと感じたのは私だけではないらしく、先客の人は2リットルのペットボトルを5本も持参し、汲んで帰ってしまいました。
焼酎でも割って飲むのかな?
うーん。ウラヤマシイ!手ぶらで来てしまった自分を恨みました。^^;

なお、ダムが完成した際には、この浴場はどこか別の場所に引っ越すそうで・・・
うーん。ダム建設なんかやめちゃえばいいのにー
この施設がいつまでもこの場所に留まり、利用出来る事を、心より願っております。

2005-11/3

コメント

タイトルとURLをコピーしました