群馬県

しゃくなげ露天風呂 (京塚温泉) ★4.0

カルシウム・ナトリウム-硫酸 塩・塩化物温泉
(川端の湯)

群馬県群馬県吾妻郡六合村
男女別露天風呂
500円
営業時間 要確認

なんとなくその存在を知っていて、おおよその場所も把握していましたが、具体的な場所が分からなかったので、見つけたら行こうと思っていた施設です。
別の施設を探していて、花敷温泉に差し掛かったところ、看板を見つけたので衝動的に立ち寄ってみました。ちゃんと案内板が出ているので、行ってみると意外と簡単な場所にありました。

さて、たどり着いたは良いものの、露天には鍵が掛かり、「無断入浴禁止」とあります。それとは別に内湯もありますが、こちらにも管理人が居ません。
どうした物かと見渡してみると、少し離れた所に、小さな小屋を発見。
そこに行くと、管理人さんがいたので、お願いしたところ、露天の鍵を開けてくれました。入浴料は一人500円です。

さて、その露天風呂。広々と開放的で、露天と言うより「野天」と言う言葉の方が相応しいような造りをしています。
一応洗い場もありますが、占める面積の殆どが岩で組まれた湯船になっています。
湯船の向こうには川が流れており、なかなかの絶景です。
お湯は無色透明。湯底がコケで緑色になっているので、緑がかって見えます。
このコケが滑るので、少し注意が必要。湯口からは勢い良くお湯がドバドバと注がれています。
湯口から注がれるお湯は48度。浴槽内の温度は、湯口付近で44度、一番端まで離れると43度と言った所でしょうか。

これだけ容赦無くお湯が注がれていると、露天とは言え、鮮度が抜群です。
お湯からはほんのり金気臭と潮臭が漂います。芒硝成分も含まれていると思われ、お湯に浸かると肌がビリビリと熱い刺激を受けるのですが、お湯から上がると、不思議とサラッと肌が乾きます。
出たり入ったりをしながら、良いお湯をじっくりと堪能する事が出来ました。

ちなみに、内湯も気になって、入りたいとお願いをしたのですが、こちらは地元住民の専用だそうで、駄目だと断られてしまいました。うーん、残念。
話によるとお湯の鮮度が露天以上に抜群で素晴らしいと聞いていたのですけどね。

ココのお湯で満足してしまいましたので、当初行こうと思って探していた施設はパスしてしまいました。
立ち寄れてとても良かった一湯です。

2008-9/20

2014年 11月22日 - 再訪

温泉仲間と一緒に再訪しました。
前回訪問時は日中でしたが、今回は夕方です。11月末の5時過ぎともなると、一気に周りが暗くなりますね。
少しずつ薄暗くなっていく中でゆっくりと湯浴みを楽しみました。
これはこれで、なかなか良い雰囲気です。

相変わらず気になる地元住民専用のお風呂は今回も入る事が出来ませんでした。
でもまぁ、無理はしなくても良いかな?
この露天風呂のお湯だけでも十分に気持ちが良いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました