群馬県 草津温泉

共同浴場 白旗の湯(草津温泉) ★4.5

酸性・含硫黄-アルミニウム・ 硫酸塩・塩化物温泉
(白旗源泉) 53.6度 / ph2.0 / H15.4.15
Na+ = 61.4 / K+ = 27.4 / Mg++ = 34.4 / Ca++ = 73.8
Fe++ = 18.6 / Mn++ = 1.24 / Al— = 53 / H+ = 10
F- = 11.2 / Cl- = 380 / SO4– = 600 / HSO4- = 202
H2SiO3 = 233 / HBO2 = 10.9 / H2SO4 = 5.1 / H2S = 13.8
成分総計 = 1740mg

群馬県吾妻郡草津町草津
男女別内湯
無料
5:00 – 23:00

ほとんど説明不要と思いますが・・・
湯畑すぐ沸きにあるとっても有名な共同浴場です。
草津に行った事がある温泉好きを自認する人で、ここを知らないなんて言ったら、その人は間違いなくモグリです。(キッパリ)

えぇと、とりあえず簡単に説明すると、草津で一番人気がある共同浴場です。
人気の理由は、立地の良さもありますが、お湯が白旗源泉だと言う事。
18箇所の共同浴場で一番白く濁るお湯を湛え、硫黄の臭いも他のお湯に比べると一際強く、いかにも温泉に入っていると言う気分にさせてくれます。
また、草津共同浴場で湯船が2つあるのもここだけで、熱湯とやや熱湯に分かれています。

人気があるせいで、いつ行っても混んでいます。私のHPに載せている写真ですが、無人の状態で撮影するのはかなり難しく、入浴7度目にしてやっと成功しました。
もし30分間他に利用者がいなくて貸切状態で入れたら、それは奇跡的な事ですので、他の人に思いっきり自慢しましょう。

利用者が多い分、マナーが悪い人も入ってくるのが玉に瑕。掛け湯しない人なんかよく目にする光景で、ビール飲みながら入る非常識な人もいます。
そのせいもあり、白旗ではなく他の共同浴場を好む温泉好きも多いです。
体をちゃんと拭かず脱衣所に戻る人も多く、床水浸し率が非常に高いので、靴下は靴と一緒に脱いで上がるのが良いでしょう。

ちなみに、男湯と女湯の造りがまるで違います。
私は男湯にしか入れませんが、女湯の造りも渋いですね~!
たまには男女入れ替えて欲しいとか思ってしまうのですが・・・^^;

2008年8月20日 - 再訪、14度目の利用

随分と久しぶりに来ました。基本的に何も変わっていないので一安心です。
今回は、熱いほうが48度、温いほうでも46度ありました。熱すぎて入れずに諦めて帰る観光客の姿が沢山ありました。お陰で写真が撮れました。(笑)
熱い方はこのままで良いけど、温い方はあと3度は下げてあげないと、一般人は入れないですよねぇ・・・
まぁ、この、馬鹿みたいに熱いお湯が、草津らしさとも言える訳で、入れなかった観光客には少し気の毒だけど、思い出に残ったんじゃないかな?「あんな熱いお湯入れるかこんちくしょー!」ってね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました