福島県

大森温泉 (大森温泉) ★3.0

単純温泉
(大森温泉) 28度 / ph7.7 / H7.3.1
Na+ = 39.8 / K+ = 3.4 / Ca++ = 0.6 / Mg++ = 0.3
Al++ = 0.6 / Fe++ = 0.4 / Cl- = 3 / HCO3- = 114.1
H2SiO3 = 95.1 / HBO2 = 5 / CO2 = 40.4
成分総計 = 303.9mg

福島県郡山市安積町大森
024-947-0345
男女別内湯
400円
9:00 – 21:00

私が大好きな月光温泉から、4号線バイパスの通り向かいにひっそりと佇む日帰りの温泉施設です。
何だかとても鄙びています。玄関先にはお菓子や地元で作ったこんにゃくなどが売られていますが、昼間だというのに、どこか薄暗い感じのイメージです。
これはこれで、私にとっては落ち着ける雰囲気で良いのですが、るるぶやじゃらんを片手にやってきた若い女の子なんかだと、入った途端に無口になってしまいそうです。

受付のお爺ちゃんにお金を払ってお風呂に入りました。
ちなみに、畳の休憩室があり、そこで寛いでいる人たちでそれなりに賑わっていますが、殆どがお年寄りでした。
お年寄りたちの憩いの場と言う印象のところで、そんな所に若い余所者の私が行くのは、ちょっと申し訳ないような気がしてきますね。

お風呂は内湯のみで、勿論男女別。脱衣所入り口にある男湯の暖簾に「度胸」と書かれていました。女湯側には「愛嬌」とあります。
思わずクスっと笑ってしまいます。
どうでも良いですが、ここに限らず面白い暖簾をたまに見かけますが、他所の施設で同じ物を目にする事がありません。
どこかで注文に応じて作っているのでしょうか・・・?

さて、内部。右手に湯船、左手に洗い場が並ぶ、素朴な造りをした浴室です。
お湯は無色透明。ちょっと熱めの45度程に調整されています。入った直後は少し熱く感じましたが、体が馴染むと悪く無い感じです。
ただ、暫くすると、体が芯から温まり、汗が止まらなくなります。
湯口からはかなり熱いお湯が少量ずつ注がれています。湯口に鼻先を近づけて臭いを嗅いでみたところ、微量の金気臭がしました。
湯船の大きさに対する新湯投入量はあまり多くなく、利用者が多いので、お湯の鮮度があまり良くないのが少し残念です。

この近辺でお風呂に入るなら、私だったら迷わず月光温泉に行くなぁ・・・
でも、ココは月光温泉には無い、老人達によるゆっくりとした時間が流れているような気がします。
そう思うと、利用者は今のままで、今まで通りの役目を担っているのが施設にとっても利用者にとっても一番良いのかなって気がしますね。
いつまでもその姿を変えずに頑張って欲しいと思った一湯です。

2008-3/9

コメント

タイトルとURLをコピーしました