福島県

山形屋旅館 (押立温泉) ★4.0

単純温泉
(表磐梯2号井) 48.5度 / 537L / S62.4.15
Na+ = 71.5 / K+ = 14.7 / Mg++ = 10.5 / Ca+ = 14
Cl- = 24.9 / SO4– = 1.8 / HCO3- = 268.5

福島県耶麻郡猪苗代町大字磐根字佐賀地2562
0242-65-2450
内湯
500円
営業時間 要相談

磐梯山の麓にある押立温泉のお宿です。押立温泉には3軒の宿があり、残りの2軒は以前こちらに来た時入った事があったのですが、この山形屋は未湯でした。
場所は、国民宿舎「さぎの湯」の、裏手にあたるような、ひっそりとした場所にあります。

中に入って立ち寄り入浴をお願いしたところ、快くどうぞとの事です。
ただ、内湯がひとつあるきりで、男女別には別れていません。
この時は私たち夫婦だけではなく、友人も一緒だったので、男女入れ替わりで入浴する事になりました。

お宿はとても年季が入っていて、風情良く鄙びています。お風呂は廊下を歩いた少し先にありました。
まず、脱衣所に入って最初に目についたのが、脱衣所の一角に流れている温泉。チョロチョロと流れ去っています。お湯の周囲は析出で赤く変色していました。
話に聞くと、どうやらこれは独自源泉だとの事です。しかし、この源泉は現在使用されておらず、実際のお風呂は押立温泉の共有源泉が張られています。
うーん、これはこれで良いお湯、ちょっと残念だなぁ。
ただ、この独自源泉、温度が低いので、加温が必要になりますが・・・

さて、このお宿に1つしか無いお風呂。とても小ぶりな物で、完全に貸切風呂サイズです。お宿の規模相応と言えばその通りですけどね。
湯船は2人サイズです。湯面すれすれに位置する湯口からお湯が注がれています。湯量は湯船の大きさからすると結構あるのですが、あまり波立たず、とても静かに注がれている感じがします。
とても澄んだお湯で新鮮さが浸からず
とも見て取る事が出来るようです。うーん、素晴らしい!

お湯に身を沈めると、湯船から溢れたお湯が、洗い場をお湯びたしにして、置いてある桶などが流されます。
この瞬間が堪らなく贅沢なのですよね。あぁ、気持ちが良い!
肝心のお湯の印象ですが、共有源泉のため、さぎの湯で入った物と同じです。
しかし、湯船が小さいだけあってか、こちらの方が鮮度良く、濃いお湯のように感じます。
ほんのり鼻先をくすぐる潮臭と成分臭が何とも心地良いです。微量ながら黒湯花も確認する事ができます。
肌ざわりも非常に柔らかくて、馴染む感じがします。温めのお湯と言う事もあって、時間を忘れていつまでも入っている事が出来ますね!

押立温泉に3か所ある温泉のうち、個人的に一番気に入ったのは、ここ、山形屋さんです。
何よりやっぱり、共有源泉とは言えど、お湯が抜きんでていますからね!
ただ、一般的にお勧めが出来るかと言うと、私みたいな温泉マニア以外にはちょっと難しいかなぁ?
機会があったら素泊まりで泊まって、一晩中お湯を堪能してみたいと思った一湯です。

2008-11/8

コメント

タイトルとURLをコピーしました