福島県

たばこ屋旅館 (桧原温泉) ★4.0

単純温泉
(桧原温泉) 48.8度 / ph8.3 / 300L / 動力 / H10.1.16
Na+ = 38.8 / K+ = 1.3 / Mg++ = 0.1 / Ca++ = 0.8
Al+++ = 0.7 / Fe++ = 0.3 / F- = 0.7 / Cl- = 6.2
SO4– = 21.4 / HCO3- = 75.9 / H2SiO3 = 26
HBO2 = 6.6 / CO2 = 16.5 / 成分総計 = 195.3mg

福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字道前原1131-75
0241-34-2003
男女別内湯
400円
営業時間 要確認

桧原集落にあるお宿です。
集落のメインストリート沿いにあり、公衆浴場の「湖望」と桧原塾の途中のような場所にあります。
看板が出ているので比較的すぐに見つける事が出来ました。
立ち寄りをお願いしたところ、どうぞどうぞとの事。お風呂は廊下を進んだ先にあり、手前に女湯、そこからまた少し進んだ先に、男湯がありました。
男湯の隣には「自家用」と書かれた部屋があります。造り的にお風呂っぽいので、もしかしたら家族用として利用する浴室もあるのかも知れません。中は未確認です。

さて、そのお風呂。シンプルに、湯船がひとつ、洗い場が数人分並ぶ、タイル張りの内湯が一個あるだけです。
天井があまり高くなく、小ぢんまりとした造りのため、少し湯気っています。
小雨降る湿度が高い日だったとはいえ、夏場でこれだけ湯気っているとなると、冬場はかなり湯気湯気なのではと思います。
お湯は無色透明。湯口からザブザブと注がれています。お湯に浸かる前に最初に気になったのは、お湯の表面に薄く浮いている、細かい気泡達です。
帯状になって流れ去っており、一瞬、循環器から出てくる泡かと疑ってしまいました。
どうやら掛け流しのようですが、この気泡の帯は一体何なのだろうか。
気になりつつ、お湯に身を沈めてみたところ・・・

なんと、入って30秒もしないうちに、細かい気泡が体毛に付着するではありませんか!
どうやらお湯の表面に細かく浮いていた帯状の気泡は、鮮度が良い事の証明だったみたいです。
よく見ると、お湯の中にも無数の小さな気泡が舞っているのが分かります。一瞬循環しているのかと思いましたが、しっかりと掛け流しです。
お湯がザバーっと溢れてとても気持ちが良いです。
臭いはほぼ無臭。僅かに潮系の温泉臭があります。少し熱めで、44度ほどあり、長湯には向かないのですが、気泡の付着が楽しくて思わず長時間お湯に浸かってしまいます。
そのせいもあって、気がついたら汗だくのヘロヘロになっていました。
実に素晴らしいお湯でびっくりです。ちなみに、源泉は桧原集落で共有の物だそうで、桧原塾と同じです。
桧原塾のお湯も良かったですが、ここのように泡は付かず、湯使いが良いのだなぁと思いました。

私的には、大満足の一湯です。
ただ、女湯に入った紅鮭曰く、女湯は大量加水がされた後だったようで、強烈に温く、泡付きも無かったそうです。タイミング悪かったのかな。ちょっと残念。

2008年 8月23日 - 初訪問時のレポート

2008年11月8日 - 再訪

友人を案内するついでに再訪しました。前回来た時も良いお湯でしたが、今回も変わらず、良かったです。
しっかり泡付きがあって、掛け流し量も多いです。
一緒に行った友人も気に入ってくれました。

いつまでも良いお湯のまま、頑張って欲しいと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました