上山温泉山形県

湯元 五助 (上山湯町温泉) ★3.5

ナトリウム・カルシウム-塩化 物・硫酸塩温泉
(上山温泉1号、2号源泉)
64.9度 / ph7.8 / H16.5.31
Na+ = 535 / K+ = 12.7 / Ca++ = 354 / Cl- = 738.4
Br- = 1.7 / SO4– = 791.7 / HCO3- = 52.7
H2SiO3 = 50.5 / HBO3 = 10.3 / 成分総計 = 2553mg

山形県上山市湯町4-15
023-672-2311
男女別内湯
500円
9:00 – 18:00

宿泊した伊勢屋さんの目の前にある、大きなお宿です。
湯元と言う名前が何とも気になります。

つい先日に立ち寄りした友人から、ここのお湯は気持が良いと聞いていたので、是非に入りたいと思い、2009年の新年早々にも立寄りをお願いしてみたのですが、その時は宿泊客が多いので申し訳ありませんと断られてしまいました。
うーん、残念。

そして今回、再訪してみたと言う訳です。
最初フロントに立ち寄りをお願いすると、「今日は・・・」と、少し渋い顔をされてしまいました。そんなぁ~・・・
でも、私が「先週も来たのですが・・・東京からなので、なかなか来られないのです」と、再度お願いしたところ、「それではどうぞ」と、受け入れて下さいました。
フロントの方がとてもお優しく、嬉しいです。

さて、そのお風呂。エレベータで6階まで上がった所にあります。
男女別で、内湯のみ。露天風呂はありませんが、展望風呂になっており、眺望が良いです。採光も良いのでとても解放的な印象を受けます。
浴室に入って最初に感じたのは・・・塩素臭?なんか、薬品のような臭いが室内全体に充満しています。

とりあえずお湯に浸かってみました。
お湯は無色透明の、上山共有源泉。しっかり掛け流しにされているのが分かります。温度は44度くらいで、少し熱め。芒硝成分のせいか、お湯から上がるとサラリとします。
鮮度が非常に高く、気持ちが良いお湯なのですが・・・

湯船のお湯からも、少し薬臭がします。一緒に入った友人と首を傾げ、「これは塩素臭?」「いや、でもちょっと違うよね?」と、かなり悩んでしまいました。
上山湯町のお湯には他にも入っており、源泉その物から香るクレゾールのような薬品臭がする鮮度が良いお湯もありましたが、ここの臭いとは少し違うのです。
ちなみに、脱衣所にある掲示を見ても、塩素は使用していない事になっています。

ずっと首を傾げっぱなしの入浴になりうました。
上山湯町の中でも、とても特徴的なお湯です。
同行した友人と、「たぶんこれが上山本来のお湯なのかも?」と結論付けましたが、正直、塩素臭だったのか源泉臭だったのか、自信がありません。

と言う訳で、評価は判断保留の3.5にでもしておこうと思います。
上山湯町はとても気に入っているので、恐らくまた来る機会があると思います。
その時には是非とも再訪して再度確認してみたいと思いました。

まぁ、普通の人が普通に入る分には、とても良いお風呂ですよ。
私はあまり展望風呂が好きではありませんが、湯町の街並みを眼下に、蔵王連山を望む事が出来る素晴らしい景色に、思わずうっとりしてしまいました。

この景色を見ていると、心の底から「山形万歳!」と叫びたくなりますね、ハイ。

2009-1/12

コメント

タイトルとURLをコピーしました