山形県蔵王温泉

岡崎屋旅館 (蔵王温泉) ★4.5

酸性・含鉄・硫黄-アルミニウ ム-硫酸塩・塩化物温泉
(岡崎屋源泉) 47.6度 / ph1.4 / H1.12.28
H+ = 39.8 / Na+ = 57.2 / K+ = 49.3 / Mg++ = 59.3
Ca++ = 87.1 / Al+++ = 226.9 / Mn++ = 1.9 / Fe++ = 65.7
F- = 24.9 / Cl- = 683.7 / Br- = 1 / HSO4- = 2375
SO4- = 1763 / H2SiO3 = 228.9 / HBO2 = 7.7
CO2 = 584.6 / H2S = 5.6 / 蒸発残留物 = 3075mg

山形県山形市蔵王温泉48
023-694-9222
男女別内湯 ・ 露天風呂
手形使用につき不明
14:00 – 17:00

蔵王温泉の一角にある独自源泉所有の宿です。
立地は上湯共同浴場や川原湯共同浴場などがある中心街から比較的近いのですが、
正面玄関が温泉街側には無いため、歩いて行くとちょっと距離があります。
内部は結構広々としたもので、とても落ち着けそうな雰囲気でした。

お風呂は内湯と露天があり、勿論男女別に分かれています。
まずは内湯。10人以上でもゆったりと入る事が出来そうな大きな湯船と、洗い場が数人分ありました。
浴槽に張られているお湯は、いかにも蔵王と言わんばかりな、うっすらと白濁した硫黄臭がツンと鼻を突くものです。
独自源泉とはいえ、基本は他所と変わらない酸性の硫黄泉なので、他と大きく違うと言う事はありません。
肌にピリっと来るとても力強いもので、少しぬめり感も伴う、すこぶる気持ちが良いものです。
ただ、他に比べると若干硫黄臭が強い気もしますね。

「源泉天然温泉」と書かれたお湯に対する自信の程が伺える湯口からは、新鮮なお湯がザブザブと投入されていました。
口に含むと、予想通りな酸味と硫黄味が口の中一杯に広がります。
やっぱ蔵王のお湯は良いな~・・・
利用した時間帯のせいか、他にはお客さんがおらず、貸しきり状態で湯浴みをする事が出来ました。

そして、特筆すべきは露天風呂です。
岩をくり貫いて作ったような、とても小さなものがひとつあるだけで、見知らぬ他人と一緒に入るには気が引ける、一人用と思われるサイズのものです。
こちらにも同じお湯が張られているのですが、なんと、劣化前の透明な状態なのです!
お湯は内湯のものに比べるとキリっと熱いもので、45度くらいでしょうか。
熱湯とまではいきませんが、ずっと入っているには少し疲れてしまう温度設定です。
ただ、鮮度が良い事と、なみなみと張られたお湯に身を沈めるとザバーっと溢れるのが実に快感で、すっかり気に入ってしまいました。

お湯良し、宿の雰囲気良しで、立ち寄りには申し分が無いです。
宿泊すると高いのかな・・・?未調査につき不明ですが、ここで一晩じっくりお湯を堪能出来る人は幸せ物だと思います。
また来たいと思わせる、とっても気に入った一湯です!

2007-3/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました