小野川温泉山形県

亀屋万年閣 (小野川温泉) ★4.0

含硫黄-ナトリウム・カルシウ ム-塩化物温泉
(協組第4号源泉高見屋源泉) 80.3度 / ph6.9
Na+ = 1412 / K+ = 123.2 / Mg++ = 4.3 / Ca++ = 547.2
Cl- = 3199 / Br- = 8.7 / HS- = 1.7 / SO4- = 78.3
H2SiO3 = 241.7 / HBO2 = 28.7 / CO2 = 24.4 / H2S = 2.5
蒸発残留物 = 5831mg

山形県米沢市小野川町2481
0238-32-2011
男女別内湯
500円
8:00 – 21:00

亀屋万年閣は小野川温泉の中心とも言える共同浴場尼湯の目の前、前日私が宿泊した「ししどや旅館」のすぐ隣にあります。
見た目に派手な印象はありませんが、中が結構しっかりとしており、宿泊したならば落ち着けそうな感じのところですね。
宿のご主人もとても人が良さそうで、何だかとても心が癒されます。

お風呂は内湯と露天がありました。
まずは内湯ですが、タイル張りの浴室で宿の規模にしては結構広めに造られている印象です。
建物の構造状の問題か、内湯の浴槽はグニョリと変わった形に曲がっていました。
お湯は加水されている模様で、程よい掛け流しで適温に調整されています。
ほんのり硫黄臭が香り、所々白い湯花が舞う心地良いお湯なのですが、残念ながら多少薄まっているような印象は否めませんでした。

次に露天風呂、こちらは内湯と繋がっています。
小さな岩風呂になっており、こちらは源泉100%で加水無しとの事で、湯口からは熱いお湯がチョロチョロと掛け流されていました。
こちらは期待通りに濃いお湯で、何とも気持ちが良いです。
湯口を見ると、素麺(と言うか白髪?)のような細い湯花がビッシリと付着しており、見た目にもお湯の良さがとても良く伝わってきます。
適温に調整されているのですが、塩分を含むお湯のため、体がポカポカに暖まりました。

加水ありの内湯と、源泉100%の露天風呂。お湯の使い分けがとても良く、ここはとても気に入りました。
立ち寄って絶対損をしない一湯だと思います。
宿泊して時間を気にする事無く露天のお湯に浸かってみたいと思いました。

【掲載してある浴場写真2枚はTODI-Kさんにご提供頂きました】

2006-6/11

コメント

タイトルとURLをコピーしました