上山温泉山形県

ホテル山内 (上山湯町温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム-塩化 物・硫酸塩温泉
(上山温泉1号、2号源泉)
64.9度 / ph7.8 / H16.5.31
Na+ = 535 / K+ = 12.7 / Ca++ = 354 / Cl- = 738.4
Br- = 1.7 / SO4– = 791.7 / HCO3- = 52.7
H2SiO3 = 50.5 / HBO3 = 10.3 / 成分総計 = 2553mg

山形県上山市湯町4-10
023-672-0111
男女別内湯
500円

上山湯町温泉にあるホテルです。湯町にあるふぢ金と長十郎の間に建っており、そのどちらもとても印象が良かったので、ここのお湯はどうだろうと気になっていました。
中に入り、立ち寄りをお願いすると、どうぞとの事です。
5階建て?くらいはありそうな高い建物だったので、展望風呂にでもなっているかなと思いましたが、浴室は1階のフロントすぐ奥にありました。

さて、そのお風呂。男女別で内湯のみです。ホテルの規模からすると、少し手狭かなと言う印象がしないでもない、シンプルな浴室です。
ホテルとあったので、広々とした物を想像しましたが、ちょっと意外でした。
個人的に、こう言う小さいお風呂は大好きです。
思わず、「おおぉぉぉ!?」と、小さくガッツポーズしてしまいました。
良い意味で期待が裏切られました。

お湯は無色透明。ほんのり温泉臭と、芒硝臭を感じる、上山湯町のお湯です。
換気が少し悪い浴室内には、ほんのりお湯の香りが充満しています。うーん、これ、好きだなぁ。
湯船に張られたお湯は、43度くらいでしょうか。適温ですが、芒硝成分の為、肌にピリピリと刺激が来て、実際よりも少し熱く感じます。

湯口の上にはビーナスでしょうか?熱い源泉が女神の足元から静かに注がれています。
ホテルと聞くと、なんとなく、お湯の使い方がぞんざいな気がしますが、しっかりと掛け流されております。
お湯に身を沈めると洗い場にお湯がさーっと流れます。
湯口からの湯量は決して多くありませんが、訪れたタイミングが良かったのか、鮮度がとても良いです!
湯気が充満する浴室のせいもあって、体がポカポカに温まり、汗がどっと出ます。
すぐにヘロヘロになってしまいました。

いやぁ、このホテル山内に限らずですが、上山湯町のお宿は、どこも湯使いが良いので湯めぐりしていて楽しいです!
次回湯町訪問時、「どこへ行こうかな・・・?」と、迷ってしまいますね。
ホテル山内がベストチョイスかと言われると、どうかなって気もしますが、小規模旅館に比べると気軽に立ち寄れそうです。
共同浴場のお湯以外も試されたい方にとっては、敷居の低い一湯だと思いました。

2009-1/11

コメント

タイトルとURLをコピーしました