山形県

海老鶴温泉(海老鶴温泉) ★4.0

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(含重曹- 弱食塩泉)
(海老鶴1号源泉) 46.3度 / ph7.8
Na+ = 460.4 / Ca++ = 39.4 / Cl- = 616.5 / HCO3- = 334.3
H2SiO3 = 70 / CO2 = 15.7 / 成分総量 = 1541mg

山形県西村山郡河北町谷地字海老鶴164
0237-72-5151
男女別内湯
250円
6:00 – 20:00

東根温泉から少し走った所にある、川沿いの入浴施設です。
少しB級チックな風情を醸し出す鄙びがかった施設で、建物脇の機関車が妙に印象的。どうやら物置らしいですが・・・
受付も妙にゴチャゴチャしていてやる気があるんだか無いんだか良く分からない感じもしますが、地元の方を中心に多くの入浴客で賑わっていました。

お風呂は内湯のみです。浴槽は一つだけで、10人くらい入れそうな大きさのものに薄黄色をした透明なお湯が張られています。
カランもありますが、シャンプー等の備え付けは見当たりませんでした。
皆さん、銭湯のように洗面道具を持参で、温泉銭湯のような感じで利用されているようです。

少し熱めですがなかなかに気持ちが良いお湯で、じっとしていると少量ながら体に気泡が付着しました。
お湯の鮮度が良い証拠ですね。
気泡のせいか、肌触りは僅かにツルツル。モール臭のような臭いがします。
湯口には飲泉用のコップも備え付けられており、ペットボトルに汲んで持ち帰る地元の方が何人かいました。
私も飲んでみたところ、殆ど無味ですが僅かに塩味を感じました。
湯温と演舞のせいか、湯上りはポカポカです。

強烈な個性はありませんが、お湯が新鮮でとても気持ちが良かったです。
濃厚な硫黄泉のような満足感はありませんが、毎日利用するにはむしろこれくらいの優しいお湯が良さそうですね。
うちの近所に欲しいなぁ。
ちなみに、同行した山形の湯巡り仲間はこの近くに住んでいるそうで・・・
ウラヤマシーーーー!!!

(2006-1/9)

2009年12月27日-再訪

久しぶりに再訪しました。以前と何も変わっていない外観で、ほっとしました。
前回と同じく、熱いお湯です。うっすら黄味がかった透明の物で、湯口で臭いを嗅ぐと、僅かに硫黄臭と、その硫黄臭より弱く、金気臭を感じます。
お湯に浸かって暫くすると、体に気泡が付いているのが分かります。
おぉ!このお湯気泡が付くぞ!と、一緒に来た友人と驚いてみたのですが、前回訪問時のレポートを見ると、その時も気泡を確認していたのですね。
記憶ってあてにならないなぁ~・・・

あまり長時間いると、ぐったり体力を奪われてしまいますね。
それにしても良いお湯です。
相変わらず人気があるようで、ひっきりなしに地元の方が入りに来ています。
いつまでもこの風情のまま、頑張って営業を続けて欲しいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました