山形県湯田川温泉

正面湯 (湯田川温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム-硫酸 塩温泉
(湯田川1号源泉) 42.6度 / ph8.4 / H15.11.7
Na+ = 224.1 / K+ = 3.6 / Ca++ = 176.3 / Mg++ = 0.2
Cl- = 56.4 / F- = 2.3 / Br- = 0.3 / SO4– = 737.7
HCO3- = 31.5 / H2SiO3 = 52.6 / HBO2 = 1.3
蒸発残量物 = 1256mg

山形県鶴岡市湯田川乙
男女別内湯
200円
8:00 – 19:00 (9-11清掃時間)

湯田川温泉の中心部にある、大湯的な役割を担う共同浴場です。
外来入浴をする事も出来ますが、通常は施錠されている為、近くにある商店街でお金を払い、鍵を開けてもらう必要があります。
この時はたまたま出てくる地元の方が居たので、料金箱にお金を払う代わりに、鍵を開けて貰い、中に入る事が出来ました。

内部は、共同浴場ですので、必要最小限のものがシンプルに纏まっている、こぢんまりとした物です。
浴室の中央に湯船がひとつ。左側に洗い場がありました。
余り大きくない湯船ですが、湯口から大量のお湯がドボドボと注がれています。
勿論掛け流しで、溢れたお湯はそのまま洗い場に流れ去っています。
この湯量は嬉しいですね!思わず、必要以上に盛大にお湯を汲み出し、ザバザバと掛け湯してしまいました。

お湯の感触は、肌触りがサラサラする気持ちが良い物で、芒硝臭がふんわりと優しく香ります。43度ほどで、ほぼ適温。
これだけ湯量豊富なのですから、入った感触も、すこぶる良いに決まっています!
産まれたばかりと言うような穢れを知らない鮮度抜群のお湯で、お尻が着かない程の深めな湯船に身を沈めていると、ビシバシと肌に浸透して来ます。
全身が浄化されていくような清々しい気持ちで、お湯に自分の体が溶けていくような錯覚を覚えます。
余りにも気持ちが良く、一度お湯に身を沈めると、なかなか出ようと言う気が起こりません。
思わずじっくり長湯をしてしまい、予想以上に体が温まり、お湯から上がった後は体力を消耗しきってフラフラになってしまいました。

色々な共同浴場巡りをしてきましたが、こんなに鮮度が抜群な所も珍しいです。
温泉好きであれば、余程泉質とかに偏った拘りが無い限り、きっと満足されると思います。
このままの湯量で、素晴らしいお湯を守り続けて欲しいと切に願う一湯です。

2008-2/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました