山形県東根温泉

共同浴場 巽の湯 (東根温泉) ★3.5

ナトリウム-塩化物・炭酸水素 塩温泉
(東根温泉協同組合18号泉源泉) 62.2度 / ph7.9
Na+ = 443 / K+ = 7.7 / Ca++ = 44.3 / Cl- = 4545.6
SO4– = 101.9 / HCO3 = 319.2 / H2SiO3 = 71.1
蒸発残留物 = 1402mg

山形県東根市温泉町3-2-13
0237-42-0809
男女別内湯
250円
8:00 – 19:30

東根温泉に幾つかある公衆浴場のひとつで、大通り沿いに面していてアクセスしやすい場所にあります。
駐車場もちゃんとあるので、ふらりと立ち寄るにはとても便利です。
入浴料は300円。事前に立ち寄った「いしの湯」や「沖の湯」に比べると若干高くなりますが、それでも充分に安いです。
温泉銭湯と言う感じで、設備も基本を抑えてしっかりしており、地元の方々が気軽に利用されている印象でした。

お風呂は内湯のみで、広々とした湯船が一つあります。
琥珀色をした透明なお湯が注がれており、結構熱めに調整されていました。
ほんのりモール臭と、微アブラ臭が漂う、なかなか気持ちが良いものです。
湯口付近で臭いを嗅ぐと、甘い硫黄臭も感知出来ます。
熱さゆえ、先客が大量に加水して冷やしていたりと、本来の源泉からは少し薄まっているような印象を受けましたが、しっかりとした浴感が残る、なかなか良いお湯です。
他にも色々と入浴施設がある東根温泉ですので、比較してしまうとどうも見劣りしてしまう感も否めませんが、単体で考えた場合、とても気持ち良く、一浴の価値があるものだと思いました。

ウチの近所にあれば、迷わず回数券を買っているだろうなぁ・・・

2006-9/17

コメント

タイトルとURLをコピーしました