宮城県

ホテルニュー水戸屋 (秋保温泉) ★2.5

ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉

宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師102
022-398-2301
男女別内湯、露天風呂、サウナなど、いろいろ
1050円
11:30 – 15:00

最近何かとお世話になっている、温泉博士。
秋保温泉で2箇所手形入浴出来る所が掲載されていたので、まだ入った事の無い共同浴場に入るついでに行って見ることにしました。
ちなみに、秋保温泉と言えば、作並と並んで仙台の奥座敷と評される一大温泉地です。
ただ、大規模施設が苦手な私は、ずっと避けていた所なのですね。でも、まあ、折角手形を利用出来る機会ですし、これを逃すともう来ないかも知れませんから・・・

そんなわけで、最初に訪れたのがここ、共同浴場の隣にある、ホテルニュー水戸屋さんです。
どでーんと大きな建物で、実に立派です。玄関先に車を寄せると、ボーイさんが3名程、小走りで送迎に来てくれました。
すみません日帰りですと伝えると、駐車場を案内して下さったのですが、対応がとても素晴らしいです。素晴らしすぎて、安宿で粗雑な扱いを受けるのが日常と化している私からすると、かえって居心地悪く感じる程です。

車を停め、いつも一緒の白いケロリン桶を車に残し、ホテルの中へ。外観も立派ならば、内部も立派です。
都内のシティホテルでも、こんな立派なところは、そう多くありません。広々としており、高級感が漂っています。
フロントへ行き、恐る恐る温泉博士を差し出したのですが、受付の方は嫌な顔をひとつしないどころか、満面の笑みで、大浴場の場所や施設の案内を、滑舌よくとても丁寧に説明してくれました。
うぅ~ん、非の打ち所の無い、素晴らしい対応です。でも、非の打ち所だらけな私にとっては、少しだけ肩身が狭いです。

さて、そんな事で、お風呂。長い廊下を歩いた先にありました。
清潔で、何でも揃っている脱衣所を抜けると、これまた広々とした大浴場です。入ってすぐ右手側に大理石のパーテーションで仕切られた洗い場があり、シャンプーなど必要な物が完備されています。
左手側に湯船があり、大きなガラスで中庭を望む事が出来るようになっています。その奥にも湯船があり、中庭を囲むようにカーブした先に、水風呂。その奥にサウナがありました。
露天もありますが、脱衣所経由で行く造りになっています。
実に広々としています。既に何名か先客がいるのですが、広いので、お互い殆ど気にする必要がありません。
よく、共同浴場で挨拶をして入りますが、ここで挨拶して入ろうものならば、従業員が来たと思われるでしょうね。(しかも裸で!)

肝心なお湯は・・・
無色透明なんだな。うん。以上。それだけ。
ひとついえる事は、大変清潔です。備考をくすぐる優しい塩素臭が、レジオネラ対策が万全である事を教えてくれており、心安らかに入浴する事が出来ます。
湯口が美しかったです。なんせ、スポットライトあびていますから。
まるで美術館の中に展示されているアートでした。

正直な感想、ココを温泉だと思うからいけないのです。
まるで温泉のような大浴場がついている、立派なホテルだと思えば、何一つ不満はありません。
仙台の友人は、よくこの水戸屋を会社のイベントで使用すると言っていました。
うん、分かります。私は、あくまで「お湯」を評価しますので、★の数は控えめですが、ホテルそのものは、実に素晴らしいです。
もしも何かの機会で利用する事があれば、快適だろうなぁと思いつつ、その場を後にしました。

2009-12/26

コメント

タイトルとURLをコピーしました