中山平温泉 宮城県

しんとろの湯(中山平温泉) ★4.0

含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
(源泉名:星沼源泉・新コミュニティ源泉 混合泉)
93.0度 / ph9.3 / HS=16.4mg / 1179.5mg / 27.7L

宮城県玉造郡鳴子町字星沼18-9
0229-87-1126
男女別内湯
420円
9:00 – 21:30

中山平に比較的最近出来た共同浴場的日帰り入浴施設です。
新しいだけあり、小奇麗で立派な施設です。駐車場も広々としており、使い勝手はかなり
良さそうですね。元旦にも関わらずちゃんと営業しており、ご立派です。
駐車場に停めてある車を見ると、宮城ナンバーばかりでした・・・って、アタリマエか。^^;
皆さん、2006年の初湯に浸かりに来たのですね~?
ちなみに私の初湯はここではなく、大晦日チェックインで一泊した東多賀の湯でした。

さて、中はと言うと、簡単な休憩室があり、使い勝手は良さそうです。
浴室は内湯のみで、浴槽は一つだけ。随分とシンプルに仕上げたものですね。
露天を造らなかった事には好感が持てます。
お湯はいかにも中山平と言った感じの、ヌルヌルする透明のもの。ほんのり硫黄臭がして、僅かながら白い湯花が舞っていました。

ちなみに、このしんとろの湯、源泉が非常に高温でそのままだと使えないため、ながーい樋にお湯を通し、自然に源泉温度を下げて湯口から供給するスタイルを取っています。
源泉100パーセントでお湯を提供する為の涙ぐましい努力、とても素晴らしいですね。
ただ、これをやってしまうと、空気に長時間触れる事になり、温度は確かに下がるけど鮮度も一緒に下がるんだよな~・・・
本当に良い状態でお湯を提供する事が目的ならば、熱交換とか、必要に応じた加水とか、他にも方法はあっただろうに・・・
なんか、「源泉100%」と言う謳い文句に踊らされてしまったような感じが否めません。
「良いお湯を提供する」と言う、基本的な思想には強い共感を覚えるだけに、余計残念に感じました。

ともあれ、遅い時間でも気軽に利用出来る、肌触りぬるぬるな中山平の日帰り施設。
いいな~・・・
うちの隣に欲しいなぁ~・・・
この際、鮮度がどうとか言わないからさぁ~・・・(嘆願)

2006年1月1日 - 初訪問時のレポート

2008年5月5日-再訪

久しぶりに再訪しました。
訪れたのは、朝の9時頃。結構早い時間だと思うのですが、既に多くの人でごった返しています。ゴールデンウィークとはいえ、この大盛況ぶりには驚きです。
ちなみに、前日夕方頃は、人が多すぎて入場制限し、順番待ちすら出来たのだとか・・・

久しぶりのしんとろの湯。朝早い時間でまだ鮮度が良かったのか、ヌルヌルして肌触りがとても気持ち良いです。
以前来た時もヌルヌルでしたが、ココまでは良くなかったので、時間帯でお湯の鮮度がだいぶ違うのだなぁと、改めて実感します。
ただ、丸進別館のお湯には、まだまだ遠く及ばない印象。やはりあそこは格別なようで、比較してしまう事自体がフェアじゃないような気もしてきます。
純粋に良いお湯で、とても気持ちが良かったです。

・・・それにしても、人が多いなぁ。文字通りイモ洗いで、お湯に浸かってざっと見渡してみたら、湯船に浸かっている人だけで12人もいました。
このお湯、夕方とかどうなってしまうのでしょうか。確認してみたいような気もしますが、はじめから結果が分かっているので、敢えて良い状態のみを記憶に留めておく事にしました。
まだ未湯で、湯めぐりを考えている方は、朝早い時間に訪れる事を強くお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました