秋田県

日勝館 (湯ノ沢温泉) ★4.0

アルカリ性単純温泉
(湯ノ沢温泉) 39.9度 / ph9.6 / 86.1L / 自然湧出
Na+ = 26.8 / Ca++ = 3 / Cl- = 7 / SO4– = 16.9
HCO3- = 34.2 / CO3– = 13.2 / H2SiO3 = 39
CO2 = 12.4 / 成分総量 = 153.6mg

秋田県湯沢市下院内字湯ノ沢
0183-52-4129
男女別内湯
300円

国道13号線で山形から北上し、秋田県に入ってすぐの所をわき道に逸れ、すれ違い困難な細い道を約3kmほど走った所にある温泉です。
たどり着いたのはいかにも秘湯と言う言葉が相応しい山間の一軒宿でした。
この時期、虫が大量発生していて大変なのは、何もココに限った事ではありませんが、駐車場に到着するなり、大量のアブとハエがお出迎えしてくれました。
うーん、困った。出るに出れない。今まで見たことも無い、白いハエのようなものもいます。
しかし、いつまでも車の中に篭っている訳にはいかず、タイミングを合わせて一気に車の中から出て、宿へと走りました。
どうやら、車の熱に反応して集まってきてしまったみたいで、虫どもに追いかけられる事はありませんでしたが・・・
虫に囲まれてしまった私の愛車、何だかちょっとカワイソウ。

お宿は駐車場から小さな橋を渡り、数十段の石段をあがった所にありました。
山のお宿に相応しい、適度に鄙びた落ち着いた建屋で、とても雰囲気が良いです。
ちなみに、橋のたもとには温泉スタンドがありました。
利用者にとっては嬉しい事ですが、汲み上げている間に虫が襲って来るかも知れない事を考えると・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルブルブル

さて、肝心のお風呂ですが、成分表にするとあまり面白みの無い、アルカリ性単純温泉です。男女別で内湯のみとなっていました。
しかし、アル単泉だからと言って侮る無かれ。実はすっごく気持ちが良いお湯なんです。
浴室内には湯船が一つあるだけ。ゆったり入るには4人程度が限界って感じの、あまり大きくない浴槽には、無色透明のお湯が張られています。
少し温めで、湯口からは絶え間なくお湯がかけ流されていました。
ドバドバとは言い難い量ですが、浴槽に対する新湯投入量は多く、とても新鮮です。
お湯は僅かに温泉臭を感じる程度の無臭のもので、40度を下回る程度の温め。

特筆すべきは肌触りの良さで、とてもツルツルして気持ちが良く、じっくり入っていると、体がお湯の中に解けていくような心地よさがあります。
実に気持ちが良く、入浴中はお湯の中にずーっと入りっぱなしでした。
お陰で、体が芯からポカポカに温まり、湯上り暫くの間汗が引きませんでした。

温いので、夏向きといえば夏向きの泉質です。
ただ、ついつい長風呂してしまうので、今度は是非とも冬に入ってみたいのですが・・・
残念ながら冬季閉鎖の模様。
春先とか秋口に再訪してみたいと思った一湯でした。

2006-8/13

コメント

タイトルとURLをコピーしました