岩手県鶯宿温泉

リゾートホテル鶯宿梅 (鶯宿温泉) ★3.5

アルカリ性単純温泉
(あさひの湯) 51.9度 / ph8.9 / 475L / 動力
Na+ = 145.2 / K+ = 4.7 / Ca++ = 28.9
Cl- = 45.8 / HS- 0.9 / SO4– = 286.3
HCO3- = 24.5 / H2SiO3 = 63.7 / 成分総計 = 607.5mg

岩手県岩手郡雫石町鴬宿第9地割32-8
019-695-2241
男女別内湯
500円
15:00 – 20:00

北東北の日帰り温泉本の無料サービスを利用し立ち寄り入浴して参りました。
鶯宿温泉でも新しく出来た手前側のエリアにある中規模のホテルで、外観は「リゾート」の名前を冠するに相応しい、なかなか小洒落た感じのものです。
無料クーポン持参で利用するのはちょっと気がひけて、ドキドキしながら冊子を渡したのですが、とても感じよく受け入れて下さいました。

お風呂は内湯のみです。入って左右に洗い場があり、その奥に浴槽がひとつあるだけのとてもシンプルなもの。
タイル張りの変哲無いものですが、窓ガラス越しの採光が良くて狭さは感じません。
湯船は結構広々としたもので、無色透明のお湯が張られていました。

湯口からは熱めの源泉がザブザブと注がれており、掛け流しで利用されています。
源泉100%を謡っており、浴槽の大きさの割には鮮度が悪くない、浴感ある気持ちが良いお湯です。ほんのり硫黄臭と、ツルツルする肌触り。
居合わせた団体さんはしきりに熱い熱いと悲鳴を上げていましたが、43度ちょっとでしょうか、温くはありませんが、熱くも無い温度です。
湯口付近に陣取ると、ピュアな硫黄臭をより強く感じながら入浴する事ができて、暫くその場から動けなくなってしまいました。

鶯宿温泉と言えば、昔からある元湯の方が好きなのですが、ココのお湯は無碍に侮る事が出来ません。
コアな温泉ファンには奥の方が満足度高そうですが、綺麗な施設で良いお湯を楽しみたい方にはオススメできる一湯です。

2007-9/12

コメント

タイトルとURLをコピーしました