青森県

智光薬湯 松崎温泉(松崎温泉) ★3.5

最終入湯日 : 2009-4/12

ナトリウム-塩化物泉

成分表発見できず

青森県平川市松崎西田27-1
0172-44-8251
男女別内湯
350円
7:00 – 22:00

直前に立ち寄った大光寺温泉から、車で5分程度の所にあります。
この一帯の温泉に殆ど立ち寄った事が無かった私は、とりあえず色々と入ってみようと言う事になり、たまたま看板を見かけて気になっていたこちらに立ち寄る事にしました。
辿りついてみると、薬局が併設されている、なんとも素朴な銭湯です。
薬局だけあって、看板の「松崎」の前には「智光薬湯」と冠されていました。

内部は年季が入っていて、味のある風情を醸し出しています。
お風呂は男女別で内湯のみ。左奥に湯船、右側に洗い場があります。
こちらの浴室も古さは感じますが、元々の造りが良く、また、手入れもちゃんとされている様子で、ボロさは感じません。
なかなか良い感じで私好みです。
お湯は無色透明。不純物をキャッチする為と思われる袋が被った湯口からお湯が勢い良く注がれ、溢れたお湯が洗い場に流れ去っています。
一目見て分かる掛け流しで、嬉しくなってしまいます。

湯船に身を沈めてみた感触は、肌ざわりがツルツルする、鮮度が良い物です。
暫くじっとしていると泡付きを感じる事も出来ます。お湯からは僅かに温泉臭と、潮臭を感じます。
直前に大光寺温泉へ立ち寄ったせいで、最初は特徴が乏しく感じたお湯ですが、しばらくすると、これは塩化物泉なのだと気付きます。
とても良く温まり、お湯から上がると、少しペタペタした感触が肌に残ります。
食塩のせいか、汗もなかなか引きません。

ふと、湯船の一角を見ると、お湯をオーバーフローさせる為に設けられたと思われる切れ込み部分に、椅子がはまっています。
とてもピッタリはまっており、良い具合にお湯をせき止めているのです。
この椅子をどけてみたら、その切れ込み箇所から、お湯が勢い良く流れ去りました。
うーん、こうしてせき止めておくことに、何か意味があるのでしょうか?
まぁ、湯船全体からお湯が溢れている様は、見ていて気持ちが良いですし、良く分からないまま弄るのも悪いと思い、椅子は元あった通りに戻しておきましたけどね。
他所では見かけない光景で、少し得をしたような気分になれました。

地味と言えば、地味。でも、何気に良いお湯で、結構気に入りました。
お湯の使い方が良いのが嬉しいです。
地元にあればなぁ・・・寒い冬とか、塩化物泉が恋しくなる時期に毎晩でも利用するのですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました