大鰐温泉青森県

成田温泉客舎 (大鰐温泉) ★4.0

最終入湯日 : 2009-4/11

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
(大鰐統合源泉(青柳3号、植田2号、赤湯2号、石原)
68度 / ph7.2 / H18.2.22
Na+ = 710.9 / K+ = 53.6 / Ca++ = 182.2 / Mg++ = 6.3
Cl- = 1080.9 / I- = 0.7 / Br- = 1.2 / SO4– = 436.7
HCO3- = 140.4 / H2SiO3 = 35.7 / HBO3 = 21.8
CO2 = 13.9 / 成分総計 = 2687.9mg

青森県南津軽郡大鰐町大字蔵館字村岡61-2
0172-48-3308
男女別内湯
200円
5:00 – 22:00 (要相談)

前からずっと気になっていて、いつか機会を見つけて行きたいと思っていた、大鰐温泉。
今回、大鰐温泉に詳しい友人と一緒に湯めぐりをする機会があったので、行って参りました。

さて、大鰐につき、どこを湯めぐりしようかと言う話になりました。最初に候補にあがったのが、7か所ある共同浴場。とりあえず全部入ってみたい!
でも、いざ全部入るとなると、時間が無いですし、共同浴場であれば、友人の案内を受けずとも、自分ひとりで来ても湯めぐり出来るかな。
と言う事で、旅館の案内をお願いしたところ、連れて来て貰ったのがココ、成田温泉客舎です。
何でも、数年前に旅館としての営業を終了されたそうですが、入浴だけであれば、利用させて貰える(事もある)のだとか。
早速交渉をすると、快くどうぞとの事です。らっきー!

さて、そのお風呂。旅館業はされていないとの事でしたが、ちゃんと男女別内湯にお湯が張られており、清掃も行きとどき清潔に保たれていました。
浴室はタイル張りで、ライムグリーンの壁が何とも鮮やかです。小さな湯船が一つだけあるシンプルな造りも、何だかとっても良い感じです。

お湯は無色透明。僅かに芒硝臭と、潮臭がします。もっとしっかり臭いを嗅ぐと、山形の上山湯町温泉で感じたような、アブラ臭ににた薬臭があります。
湯船に手を入れたらところ、非常に熱く、こんなに熱くて入れるだろうかと思いましたが、熱かったのは表面だけで、かき混ぜると適温になりました。

しっかり掛け湯をした後、湯船に身を沈めると、ザバーっと気持ち良くお湯が溢れて、狭い洗い場が水浸しになります。
色んな温泉で湯船のお湯を溢れさせ楽しんでいますが、何度やってもこの瞬間だけは飽きません。
湯口は浴槽内の物と、蛇口を捻って出す物の2か所あります。当然掛け流し。
蛇口湯口を捻り、そのお湯を口に含むと僅かに塩味を感じました。
ちなみに、芒硝系のお湯ではありますが、塩分が勝るようで、浴後は汗がなかなか引かない程に温まりました。

いやぁ、良いお湯です。
特徴は確かに僅かなお湯ですが、最近の私の好みからすると、このお湯はとても気持ちが良いです。
成田温泉客舎さん、旅館を廃業してしまったようですが、今後も、いつ来てもこのお湯が楽しめるように、頑張って続けて欲しいと思いました。
機会があれば是非再訪してみたい一湯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました