青森県

クアハウス一ツ谷温泉(一ツ谷温泉) ★3.5

最終入湯日 : 2006-5/2

ナトリウム-塩化物泉
(クアハウス温泉) 54.5度

青森県五所川原市字一ツ谷505-2
0173-34-2688
男女別内湯 ・ サウナ ・ 水風呂
350円
8:00 – 21:00

整骨院に併設されている温泉銭湯です。
もっと診療所と言う感じの所かと思いきや、中はどこにでもありそうな温泉銭湯です。
それにしても、どこに行っても温泉が沸いていますね。何だか鹿児島市内みたいでウラヤマシィ。
津軽半島、恐るべし・・・

お風呂は男女別で、内湯のみです。
中に入ると、まずは洗い場が並んでいます。浴槽はその奥で、3段に分かれています。一番手前がとても熱い温泉浴槽、左奥がジャグジーで、右奥が水風呂になっていました。

まずは一番手前の浴槽ですが、こちら、非常に熱く、何度も掛け湯して慣らさなければとてもではありませんが入れません。
恐らく48度くらいあるのではないでしょうか。
歯を食いしばって何とか入ったのですが、すぐに手先やふくらはぎがジンジンと痺れてくるので、長湯は出来ません。
お湯はごく僅かに金気臭と潮のような臭いがするのですが、感触まで味わっている余裕はありません。
入ってから頑張ってみたものの、熱さに耐え切れず、飛び出してしまいました。
うーん・・・
湯口のお湯を口に含んでみたところ、塩分が強くてなかなか美味しいものです。
この塩分が手伝ってか、お湯が実際以上に熱く感じるような気がしますね。
一体どう言う温度調整しているんだか・・・

次にジャグジーですが、こちらは適温です。ただ、顔に水滴が飛ぶのでどうも落ち着けません。ジャグジーって苦手なんです、私。
結局すぐに出てしまいました。

うーん、ココはハズレだなぁ・・・
そんな事を考えながら最後に入ったのがココ、水風呂。
「どうせ水風呂だからなぁ」と、何の期待もせずに入ったのですが、暫くして様子が変であることに気がつきました。
ほんのり黄味がかった透明なもので、僅かながら金気臭がするんです。
それだけならまだしも、実に不思議な事に、入って30秒もすると、体中が細かい気泡が体中にビッシリと覆われてしまいました。
おおおお・・・!?コレはちょっと凄いぞっ!
一瞬、「ここって鉱泉だったっけ?」と思うのですが、成分表を見る限りでは50度以上あり、どうもそうでは無い様子。
別源泉なのでしょうか。25度程度しかなく、とても冷たい水風呂なので、長居は出来ません。
でも、この気泡と戯れていると何とも幸せな気分になります。
いやぁ、この水風呂は気に入りました。
一時はどうなるかと思いましたが、クアハウス一ツ谷、悪く無いぞー!

不思議な事に、激熱で入るのが辛かった手前浴槽も、水風呂に入った直後だと何だか気持ちが良く感じるんですよね。
行ったり来たりを繰り返し、結局、思ったよりも長い時間を過ごしてしまいました。

最後に、水風呂の謎を従業員の方に聞こうと思い、帰り際にフロントを覗いてみたところ、従業員の方、電話で何やら話しこんでおられました。
うーん、長くなりそうだなぁ。
わざわざ待ってまで聞くのはメンドウなので、謎は謎のまま、その場を後にする事にしました。
ここはまた来て見たい所ですね。結構好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました