青森県

隠しかっぱの湯(奥薬研温泉) ★4.0

最終入湯日 : 2006-5/1

単純温泉 (芒硝系)

青森県むつ市大畑町赤滝山
混浴露天
無料
24時間

奥薬研温泉にある「かっぱの湯」シリーズで最後の一つ、隠しかっぱの湯です。
「夫婦かっぱの湯」と「かっぱの湯」は簡単に見つけ、入浴出来たのですが、ココはなかなか場所が分かりません。
どこだろうなぁ・・・ と、アチコチウロウロしても良く分からず、結局ドライブインのご主人に場所を聞いてしまいました。
場所さえ分かっていれば非常に簡単なところで、「なぁんだ、こんな所か」って感じです。

さて、お風呂ですが、上と下2箇所あります。
まずは上。タイル張りの湯船に無色透明でほんのり緑色に見える、とても綺麗なお湯が張られています。
野湯の筈が妙に立派。実はここ、元々どこかの保養所だったそうです。建物が流されてしまい、湯船だけ残ったみたいですね。(ドライブイン主人談)

肝心のお湯はと言うと、うーん、実に気持ちが良い芒硝泉です。少々熱めで、指先がビリビリきます。湯船が小さいだけあって、お湯は物凄く新鮮。
ほんのりと漂う芒硝臭が実に心地よく、汗もサッと引くので、気持ちが良いです。
こんなお湯が無料で開放されているなんて・・・ 凄いぞ下北。

さて、もう一つ。下の方ですが、こちらは岩 風呂になっています。
もしかしたら、昔は上が内湯で、下が露天だったのかな?
川を間近で見ながら入るお湯は格別です。

ただ、こちらに張られているのも上と同じですが、温めでお湯の鮮度もよろしくありません。
長時間ゆったり入るには気持ちが良いですが、小さな湯船と新鮮なお湯にすっかり感動してしまった私は、ほとんどの時間を上のタイル浴槽の方で過ごしました。

一生懸命探した甲斐があった一湯です。
場所を丁寧に教えてくれた、ドライブインのご主人に感謝!
ココは素晴らしいですな~
「芒硝泉ってこんな気持ち良いんだ」って、再認識出来た名湯です。
オススメですぞっ!

なお、野湯だけど野湯っぽくないので、評価しちゃいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました