青森県

湯ん湯ん♪(桑畑温泉)★4.0

最終入湯日 : 2006-5/1

ナトリウム・カルシウム-塩化 物温泉
(桑畑温泉) 35.4度
Na+ = 1955 / K+ = 89.2 / Mg++ = 206 / Ca++ = 559.5
Cl- = 3101 / Br- = 5.24 / I- = 2.41 / So4– = 986.1
HCO3- = 1543.8 / H2SiO3 = 35.7 / HBO = 178.9
Co2 = 792 / H2S = 3.11
成分総量 = 9470mg

青森県下北郡風間浦村易国間湯ノ上1-1
0175-32-6045
男女別内湯
300円
10:00 – 22:00

本州の北の外れ、国道279号線で大間崎を目指していると途中にあるのがここ、桑畑温泉です。
元々温泉地だったと言う訳ではなく、お湯を掘り当てたみたいですね。
その後暫くの間お湯が垂れ流しにされており、温泉チャンピオン郡司さんの著書などでは野湯として紹介されていたのですが、最近になってちゃんとした入浴施設が出来上がりました。それがココ、湯ん湯ん♪ です。

何だか、半分ふざけたような名前のこの施設 ですが、中はいたってマトモです。最近出来ただけあり、とても清潔で使い勝手が良いです。
何もこんな辺鄙な所に、こんな立派な物を建てなくても・・・
そんな事を思ってしまうのですが、地元の猟師さんでしょうか、刺青(タトゥー)をした若い衆が沢山利用していました。
ほー、結構人気なのね。

最近出来たと言うだけあり、脱衣所や浴室はとても使い勝手よく綺麗にされています。
お風呂は内湯のみで、湯船が一つあるだけです。
湯船にはネズミ色に濁ったお湯が注がれていています。
僅かな硫黄臭と、これまた僅かな粘土のようなアブラ臭がするなかなか気持ちが良いもので、他ではあまり見かけない珍しい泉質だと思いました。
適温のお湯ですが、塩分が強いせいか、ちょっと入っていると体がポカポカと温まり、汗が引かなくなります。
寒い冬に入ると気持ちが良さそうですね。

なお、源泉温度が低いため、お湯は加熱されています。
また、一部循環して塩素も投入されているみたいです。
って、こう書くと、ろくでもない所に聞こえてしまいますが、手前湯口からお湯がザブザブと注がれ、奥の方に気持ちよく流れさって行きます。
捨てているお湯の量がなかなか多いみたいで、ネガティブな部分は殆ど気になりませんでした。
余程源泉が良いのでしょう。
全く手を加えていないお湯がどんなものなのか、とても興味がありますね。

ちなみに、内湯から外へ出ることも出来ます。
外はと言うと、一面の大海原で、とても気持ちが良い!
しかし、ココはベランダとでも言うのでしょうか。露天があるかと思いきや、なーんにもありません。
涼む場所なのかな?
もしかしたら露天を造る計画があるのかも知れませんね。
水平線を目の前にしながら入るお湯も気持ちが良さそうです。

なかなか良いお湯でココは気に入りました。
難点を言えば、私の家から通うには少々遠すぎる事でしょうか。

(訂正:少々どころではなく、物凄く遠いです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました