青森県

八戸温泉駅前旅館 (八戸温泉) ★4.0

最終入湯日 : 2006-5/2

ナトリウム-塩化物泉
(八百刈温泉) 47.9度
Na+ = 3418 / K+ = 98.3 / NH4+ = 14.1 / Mg++ = 57.1
Ca++ = 250.8 / Fe++ = 2.5 / Cl- = 5343 / Br- = 15.6
SO4– = 337 / HCO3 = 443.4 / H2SiO3 = 36.5
HBO = 70.3 / CO2 = 38.7 / 成分総量 = 10130mg

青森県八戸市大字尻内町字八百刈46-7
0178-23-4141
男性用大浴場 ・ 貸切風呂
600円
15:30 – 23:30

東北新幹線の終着駅、八戸駅からほど近くにあるビジネスホテルのような外観をした温泉旅館です。
この日、仕事を終えた紅鮭が新幹線で北上してくるので、落ち合うのに丁度良い場所と言う事でココを選びました。
宿泊料金は全国アチコチにある駅前ビジネスホテルとほぼ同額。これで温泉がついていると言うのですから申し分ありません。

お風呂は男性用大浴場と、家族風呂があります。
つまり、女性客は家族風呂しか利用出来ません。
ただ、宿泊者であれば無料で家族風呂を利用でき、かつ、数箇所あるので、温泉に入れなかったり、追加料金を支払う必要がありません。早速フロントで鍵を借り、家族風呂を使わせて頂きました。

造りはそのまんま「家族風呂」で、ホント、 どこかの民家にありそうな造りをしています。
狭い浴室にはプラスチック製の湯船があり、風情のカケラも感じられません。
ただ、ちょっと異様なのが、お湯です。普通、無色透明のお湯が張られていそうな雰囲気なのですが、オレンジ色でほんのり濁ったものが浴槽に満たされているのです。
蛇口を捻ると、正真正銘の温泉が出てきます。源泉温度が高い為、残念ながら多少の加水をしなければ入れないのですが、入ってすぐにどっと汗を掻く力強いお湯です。
塩分が強く、皮膚がヒリヒリするような感覚があるほどで、とても入り応えがありました。

狭い浴槽で源泉を使い放題の家族風呂ですので、鮮度が悪い筈もありません。
いやぁ、気持ち良い!
ちなみに臭いは微金気臭と潮臭で、口に含むと顔をしかめるほどの強食塩、苦味がしました。

家族風呂で大満足した私。一応確認のためにも、大浴場へ行ってきました。
ん~・・・ コチラ、決して悪くはないのですが・・・
大量加水、ジャグジー、温めで鮮度の落ちた力の無いお湯。
家族風呂のお湯の鮮度を知ってしまった後では、何一つ褒める所が見当たりません。
繰り返しますが、悪くは無いんです。ただ、家族風呂が良すぎたんです。
ココで敢えて時間を潰す必要もあるまいと、確認だけ済ませて3分で出てしまいました。
居合わせた人に、「変な奴」と思われたに違いありません。

駅に近く、お湯も良く、そして金額もお手ごろ。
是非とも出張とかで利用したい施設ですね。
なんか、ここはまた利用する事になる気がしてなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました