青森県

ひばの湯ぽぷら (ぽぷら温泉) ★4.0

最終入湯日 : 2009-7/18

アルカリ性単純温泉
(往来ノ下源泉) 45.8度 / ph8.75 / H19.2.22
Na+ = 124.6 / K+ = 5.5 / Mg++ = 0.2 / Ca++ = 3.6
Mn++ = 0.2 / Cl- = 136.5 / F- = 0.9 / SO4– = 19.8
HCO3- = 46.5 / HPO4– = 1.5 / Br- = 0.3 / CO3– = 23.4
H2SiO3 = 173.7 / HBO2 = 1.6 / 成分総計 = 538mg

青森県上北郡東北町往来ノ下31-3
0175-62-2945
男女別内湯
200円
6:00 – 22:00

久しぶりの青森遠征です。朝早くに八戸の友人と合流し、いさ下北半島へ・・・
ただ、その途中で、どこか朝風呂に入れる所は無いかなと言う話しになり、立ち寄ったのがここ、ぽぷら温泉「ひばの湯ぽぷら」です。
はっきり言って、友人が運転した車で来たので、どこだか分かりません。
来る途中に◎川目と言う地名を沢山見ました。
(◎には一から六の数字が入ります)

ところで、六川目温泉なんて言うのもあった そうですが、数年前に閉鎖してしまっ たそうです。
へぇ、初めて聞きましたよ。でも、どうせたいした事無い温泉だったのでしょう。

聞いた話によると、閉鎖を知らずに目の前まで行ってしまい、一度も入る事無く閉鎖した事に対してショックを受けている人の横で、「えぇ~! 閉鎖しちゃったのぉ!? 私今月まだ入っていないのにぃ!」と、追い打ちを掛けるような発言をした地元娘がいたそうです。酷いですよねぇ~・・・
でもま、無関係な私には全然どうでも良い話ですけどね。
あれ?なんだろう、涙腺に熱いものが・・・

さて、そんなんでたどり着いたぽぷら温泉。 名前からしてセンター系っぽい響きですが、なんとも素朴な造りをしています。
最近建てられたようで、なかなか綺麗です。
中に入ると、正面に券売機があります。入浴代は200円と、嬉しい料金設定。
普段は管理人さんがいるようですが、この時は朝早いせいか、誰もいませんでした。
券売機で買った券は入浴金入れの箱に入れて脱衣所へ。

お風呂は勿論男女別です。それぞれに内湯が あるのみです。
床はタイル張りですが、湯屋と湯船は青森ヒバをふんだんに使った贅沢な造りです。
こんなお風呂が200円とは・・・ 採算取れているのかなと心配したくなります。
友人の話しによると、経営は隣接する「ぽぷら」と言う名のデイサービス施設が行っているそうです。
なんでも、他所から来たその経営者に地元の方がとても親切だったそうで、その恩返しに、掘り当てた温泉を格安で開放しているのだそうです。
何だか良い話ですね。
そのおこぼれを頂く形で、私も格安で入れて頂きました。
経営者と、その経営者に親切だった地元の方々両方に感謝です。

さて、肝心のお湯。僅かに黄色く見える透明なお湯がザブザブと掛け流しにされています。
臭いはごく微量に甘いモール系の臭いがします。浴室全体に広がるヒバの香りも加わり、なかなか良いです。
湯量豊富で、朝一番とくれば、鮮度が悪かろうはずありません。肌触りがツルツルと優しく、実に気持ちが良いです。
湯船にどっぷり浸かりながら、洗い場を流れ去るお湯を眺めていると、なんとも幸せな気分になれます。

湯船は2つに分かれており、手前側に寝湯スペースがありました。
こちらは浅瀬になっており、体のラインに合わせて、湯底がカーブしています。
これはこれで、なかなか良いです。ただ、大柄な私には、このカーブがどうも合わないのが難点です・・・

下北半島のお湯を目指す途中に寄った、朝一番のお湯。
軽く浴びる程度で良いと、お湯に期待はしていませんでしたが、とても良くて驚きました。
ちなみに、ウチの目の前にもデイサービス施設があります。
親切にしたら、温泉掘って格安で開放してくれるかな・・・? くれるわけないよね。

とっても素敵な一湯でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました