北海道

湖畔温泉まつや旅館 (池の湯温泉) ★4.0

最終入湯日 : 2006-7/16

ナトリウム-炭酸水素塩泉
(まつや温泉池の湯・浴室)40.3度 / ph6.8 / 内湯浴槽自噴
Na+ = 242.6 / K+ = 14.7 / Ca++ = 37.4 / Mg++ = 20.9
Cl- = 47.5 / HCO3- = 610.4 / SO4– = 184.5
H2SiO3 = 218 / CO2 = 112.2 / 成分総計 = 1498mg

ナトリウム-炭酸水素塩泉
(まつや温泉池の湯・露天)41.8度 / ph7.8 / 露天浴槽自噴
Na+ = 264.1 / K+ = 17.5 / Ca++ = 38 / Mg++ = 20.6
Cl- = 57.4 / HCO3- = 698.9 / SO4– = 157.7
H2SiO3 = 250.8 / CO2 = 22.9 / 成分総計 = 1545mg

北海道川上郡弟子屈町字屈斜路池の湯
015-484-2026
男女別内湯 ・ 混浴露天風呂
500円
10:00 – 18:00

屈斜路湖畔にある池の湯温泉にある一軒宿、まつや旅館に行って参りました。
民家のような建物で、結構綺麗に管理されていました。

お風呂は男女別の内湯と、混浴の露天があり ます。
まずは脱衣所。元々は混浴だったのでしょうか、妙に細長く、一つの部屋が仕切りで無理矢理男女別に区切られているような造りです。
そこから続く内湯も、湯船が一つあり、その湯船が仕切りで男女別に別れていました。
仕切りの一部は妙に低くなっており、首を伸ばせば覗けてしまいます。
ちょっと深い浴槽で、湯底は岩盤になっています。底にお尻をつけると溺れてしまいます。
浴槽は男女でお互い繋がっていますので、陣取る場所を間違えると足とか見えてしまいそうですね。
さて、肝心のお湯。ほんのり黄味がかった澄んだお湯です。
湯口から熱いお湯が出ていますが、なんとココ、足元からもお湯が自噴しているんです。
ほんのりと金気臭が漂い、温泉成分がシットリと肌に沁みこんでくるようなとても気持ちが良いお湯です。お湯から出ると汗がサッと引き、ベタつきなどもありません。
鮮度が抜群に良く、ここのお湯はとても気に入りました。

続いて露天風呂。男湯から外に出る事が出来 ます。女湯から露天にいく場合は、一旦男湯を通過する必要があります。
こちらは野趣溢れる岩風呂になっていました。
内湯と同じく、こちらにもちゃんとした湯口がありますが、湯底の一部から源泉が湧き出しています。
別源泉ですが、お湯の印象は内湯とほとんど変わりません。
こちらは露天と言うせいもあり、お湯に落ち葉などが混ざって多少汚れている印象でした。気にならないレベルですけどね。
私は内湯の方が好きなので、露天では僅かな時間しか過ごしませんでしたが、落ち着ける造りですので、露天が好きな方には良いかも知れません。

なお、屈斜路湖畔と言う事で、眺望も多少期待したのですが、女湯から湖を見れるだけで、あまり良くはありませんでした。
ちょっと残念ですね・・・

鮮度の良さが際立ったとても気持ちが良い一湯です。
ご主人曰く、温泉好きな方が結構来られるようですね。
道東湯巡りの際は是非立ち寄ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました