青森県

ブナの里 白神館 しらかみの湯 (田代温泉) ★3.0

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
(源泉名:新大秋温泉) 44.7度 / ph8.5 / H29.1.6
Na+ = 357.5 / K+ = 17.7 / Ca+ = 5.6 / Mg+ = 1.2
NH4+ = 0.5 / Fe+ = 0.1
F- = 0.6 / Cl- = 279.4 / HCO3- = 332.8 / Br- = 1.0
I- = 0.1 / SO4- = 60.3 / HPO4- = 0.3 / CO3- = 39
H2SiO3 = 149.2 / HBO2 = 3.6
溶存物質総量 = 1249mg

青森県中津軽郡西目屋村田代神田60−1
0172-85-3011
男女別内湯・サウナ・気泡風呂など
大人:350円、小学生:200円
9:00 ~ 21:00

今では随分と増えて、何だか良く分からないのも多く、政治利用されるなどして問題も多い世界遺産ですが、白神山地の世界遺産登録は1993年と古く、屋久島や姫路城、法隆寺なんかと並んで、日本初の世界遺産なんですよね。
で、私は一体何を言いたいかと言うと、そんな世界遺産、白神山地の入り口とも言えるような場所にあるのがここ、しらかみの湯です。

とは言っても、別に樹々に囲まれた大自然の中って感じではなく、目の前に村役場がある、ちょっとした集落って感じの場所です。
建物はオシャレと言うかモダンと言うか、何となく昭和の流行ファッションみたいなテイストを感じる外観です。

.

観光客向けと言うより、地元の方の為の銭湯と言う感じの温泉です。
訪れた時間は15時、これから利用者が増えるであろう時間帯ですが、近所にお住いと思われるお年寄りでそこそこ賑わっていました。

お湯は無色透明、加水と消毒をしたうえで掛け流しのようです。
残念な事に、お湯からは少し塩素臭。

泉質名はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉ですが、成分総計は1249mgですので、温泉としての特徴はあまり感じません。

でもまぁ、地元の方達にとっては毎日入るであろう銭湯ですからね。
あまり癖が強すぎて、入る度に疲れてしまうようなお湯よりは、これくらいが丁度良いのかも知れません。

.

ちなみに、一見すると日帰りのみの温泉施設に見えますが、別棟に宿泊施設も併設されています。
白神山地の散策拠点として利用するのも良いかも知れませんね。

地元の人達に支えられるといった印象の、とても素朴な一湯でした。

.

2018年 4月28日 ー 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました