福島県

旅館 福泉 (芦ノ牧温泉) ★4.0

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉
(源泉名:芦ノ牧綜合泉)
57.5度 / pH7.7 / 自然湧出 / 毎分1200L / H16.9.28
Li+ = 0.7 / Na+ = 210.5 / K+ = 9.9 / Ca+ = 170.9
NH+ = 0.2 / Mg+ = 1.5 / Sr+ = 1.0
F- = 4.2 / Cl- = 152.8 / HCO3- = 41.8 / NO3- = 0.3
SO4- = 646 / H2SiO3 = 28.8 / HBO2 = 9.4 / CO2 = 1.8
成分総計 = 1280mg

福島県会津若松市大戸町大字芦牧803
0242-92-2236
男女別内湯
400円
日帰り入浴時間 要相談

国道118号線(国道121号線も重複)にある芦ノ牧橋のたもとにあるお宿です。
一般に芦ノ牧温泉は国道から脇道に逸れた先に温泉街があるため、ここ「旅館福泉」さんは芦ノ牧温泉の入り口みたいな場所に位置しています。
とても目立つのですが、うっかりすると見落としてしまいそうなお宿です。

立ち寄り入浴をお願いすると快くOKとの事。
玄関は国道沿いにありますが、建物は斜面に沿うような形で建っており、お風呂は階段で数フロア分降りた先にありました。

お風呂は男女別でそれぞれ内湯が一箇所あるのみのシンプルなものです。

ぱっと見た瞬間、何とも素朴かつ素敵な風情で息を飲みました。
タイル張りの湯舟がひとつあるだけのシンプルな造りですが、何とも言えない風情のある、素朴で良いお風呂です。
窓越しにい阿賀川を見下ろす事が出来る、なかなかの絶景です。

お湯は気持ちの良い掛け流し。
源泉温度は57度と高温ですが、湯口から注がれるお湯はほぼ適温です。加水の有無は不明。
浴槽内の温度は少し温めの40度前後。ただ、これだけ温いにも関わらず、お湯が劣化したような印象はありません。
何とも言えない心地の良い温泉臭がします。硫酸イオンが646mgと比較的多いのですが、芒硝臭はあまり感じません。

無色透明で、澄んでいてとても清潔なお湯です。
あまり癖が無いので、毎日入っても飽きる事が無さそうです。
正直、思い付きで立ち寄ったので期待はしていませんでしたが、まさかこんな素敵なお湯に出会えるとは思っていませんでした。

ちなみに、他にお客さんがいなかったので女湯も見学させて頂きました。

女湯の方は、何だかとってもこぢんまりです。
湯舟が小さいと言う点においては、私の好みと一致していますが、景観とかを考えると、どうにも見劣りしてしまいますね。

大規模な旅館ばかりが目立つ芦ノ牧温泉ですが、福泉さんのようなお湯の素晴らしい小規模旅館はとても貴重です。
調べてみたら結構安く宿泊出来るみたいです。
是非とも今度は会津の湯めぐり拠点として宿泊でも利用してみたいと思いました。

芦ノ牧温泉のお湯を楽しみたい方には、ドライブイン大浴場と並んでお勧め出来る一湯です。

.

2015年 7月19日 ー 初訪問・日帰り入浴

コメント

タイトルとURLをコピーしました