青森県

ホテル メイプル (追子野木温泉) ★3.5

単純温泉
(源泉名:追子野木源泉) 33.3度 / H19.1.19
Na+ = 31.4 / K+ = 2.6 / Ca++ = 11.2 / Mg+ = 0.2
Cl- = 11.2 / F- = 0.2 / HCO3- = 37.92 / SO4- = 9.5
HPO- = 0.2 / CO3- = 23.7 / H2SiO3 = 139.3
成分総計 = 267mg

青森県黒石市追子野木2-336
0172-43-8130
完全個室 18室
休憩 4500円 ~
24時間営業

全国津々浦々、色んな所で温泉が利用されています。
代表的なのは温泉旅館やホテルなど。これは言わずと知れた、昔からよく利用されている場所ですよね。
あと良くあるのが、銭湯だったり共同浴場だったりと言った、宿泊が出来ない入浴施設。大小様々色々とあります。

で、探すと意外とあるのが、ラブホテルの温泉。
まぁ、言ってしまえば、温泉旅館と似たようなもんです。
ただちょっと、やる気に満ち溢れているというか、やる気がある人しか来ない場所とでも言うか・・・
ちなみにもし何のやる気か分からない方がご覧でしたら、お父さんかお母さんに聞いてみて下さい。

.

この日はとっても暑かったです。
青森とは言っても、8月はやっぱり暑い!
幾ら車の中でクーラーを効かせていても、照り付ける日差しには勝てません。
そうなると、やっぱり涼しい所で休憩したくなりますよね?
そんな時にうってつけなのがココ! 休憩するならば最善の選択です!
「アタシちょっと疲れちゃった (/ω・\)チラッ」
「じゃあここで少し休憩しようか? (*´Д`)ハァハァ」
まぁ、そんなノリです! ハイ!

やましい事なんて何ひとつありませんから!!!

ちなみにこの日は私と紅鮭含めて、温泉仲間5人で湯めぐり。
車は友人の車1台に同乗していたわけですが、その5人が一室にぞろぞろと入って行く。
傍から見たらとんでもない集団ですよね・・・ (●´艸`)ヾ

まぁ、そういうホテルですから・・・
ベッドと言う名のレスリングマットがドーンと鎮座。
それはそれとして、この時期のウォーターサーバーは非常に有難いです。湯めぐりしていると喉が渇きますからね~!

まぁ、なんというかですね、色々とあるわけです。
温泉めぐりをする上ではあまり必要無いですけど、やる気満々な人たちが来た時は重宝するのかもしれません・・・ (;´・ω・)

そんな事よりもお風呂ですよ、お風呂!

シンプルに内湯のみですが、テレビがついています。
知らない人と居合わせたら居心地悪い手狭さですが・・・ そんな事はあり得ない場所ですので、まぁ、多少の狭さはむしろご褒美???
2人で体を密着させて入る分にはあまり狭くは無さそうです。
洗い場は十分な広さがあります。

蛇口を捻ると温めのお湯が注がれます。
ほとんど特徴を感じませんが、僅かに温泉臭を感じます。
当然ですが掛け流しで、しかも源泉温度は33度と夏向きの温めのお湯。
これをザブザブと注ぎながら入って気持ちが良く無い筈がありません!

しかも、スイッチひとつでジャグジーのON/OFFをさせながら、色んな色を楽しめます!

↑個人的に好きなのは色んな色が混ざるコレだな、うむ。

ちょっと、いや、かなりアヤシイ雰囲気のお風呂ですけど、温めで鮮度抜群のお湯を堪能する分には結構良かったです。
難点としては、温泉だけで考えた場合かなり割高。
この日は5人でしたが、一人あたり900円です。
ただ、まぁ、なんて言うんですかね、温泉以外の別な目的で利用する分にはプライスレスです、はい。

.

【余談】

ホテルメイプルを出て向かったのは、車で10分ほど、黒石駅前にあるラーメン屋「やまや」さんです。ホテルメイプルの前にも田舎館村にある「やまや」と言うラーメン屋に行ってますが、そことは別のお店です。

はラーメンのみで、中と大の2種類のみ。
メニューの足りなさは自力で補って下さいとばかりに「おにぎり 弁当 持ち込み可能です」と貼り出されているのが潔いです。

あっさりして上品なのに、ガツンとくる煮干し臭。かといって臭みは一切無く、めちゃめちゃ美味しい。東京なんかでよくある魚粉やら香辛料やらをひっくり返したような感じではなく、丁寧に作られているのが分かります。
細縮れ麺はツルツルと入って行きます。油っぽさも控えめで、体の調子に左右される事無く美味しく頂ける一杯です。

私は大好きです! 東京にあったら頻繁に通う事間違いありません!!!

ホテルメイプルに行った際は是非ご賞味下さい!
(お連れ様をご賞味される際は是非ホテルメイプルに行って下さい!)

.

2012年 8月4日 - 初訪問・休憩利用

コメント

タイトルとURLをコピーしました