愛媛県

スーパーホテル八幡浜 (大洲鉱泉) ★2.5

低張性弱アルカリ性冷鉱泉
(源泉名:大洲鉱泉) 15.5度 / pH7.6 / H22.2.8
Na+ = 256.2 / K+ = 6.5 / Ca++ = 29.3 / Mg+ = 6.2
Sr2+ = 2.1 / Ba+ = 0.9 / Mn+ = 0.3
Cl- = 367.4 F- = 1.4 / SO4- = 7 / Br- 0.7
HCO3- = 155.6 / HS- = 0.2
H2SiO3 = 17.6 / HBO2 = 22.1 / CO2 = 21.7
H2S = 0.9
成分総計 = 897mg

メタホウ酸が基準値を超えて認定されたのかな・・・?

愛媛県八幡浜市千代田町1460−123
0894-20-9000
内湯1箇所、時間帯による男女入れ替え制
日帰り入浴のみ不可

四国お遍路旅の4泊目の投宿先がこちら、八幡浜にあるスーパーホテル八幡浜です。
直前に立ち寄った第四十四番目の霊場「大寶寺」からはおよそ70km、車で普通に走って2時間弱の遠い道のりですが、翌日行く予定の第四十三番目の霊場「明石寺」までは18kmで30分程度と比較的近い。(閏年なので逆打ちでお遍路しています)
お遍路をするにあたり、どこでも良いから安く泊まれるところ、出来れば温泉がついていたら良いな~程度に探していたら見つけたので利用させて頂きました。

まぁ、普通にビジネスホテルです。
多少チェックアウトが遅くても気兼ねしなくて良いので、タイトなスケジュールで時間が押してしまいがちな旅行には非常に助かります。
お部屋は取り立てて特筆するような事もない、どこにでもあるようなビジネスホテルの部屋です。

何はともあれ、まずは温泉。
ちなみに温泉は内湯が1箇所あるのみで、男女別に分かれていません。
時間帯によって男女入れ替えになっているんですね。
紅鮭には夕食後に入って貰う事にして、まずは私が先にお風呂を頂きました。

こぢんまりとしたお風呂ですね。
普通に頭や体を洗って、お湯に浸かって体を温める分には必要にして十分な普通のお風呂です。
「みかんの湯」と銘打たれており、浴室内にも掲示されていますが、みかんが浮いているわけでもありません。
何でみかんの湯なのかな? 愛媛県だからかな???

で、肝心のお湯の印象ですが、うーん、塩素臭以外には特徴を感じない、普通のお湯ですね。

湯口があり、循環されたであろうお湯が注がれているわけですが、これが出たり止まったりしています。
後で確認して分かった事ですが、現地でお湯が沸いているわけではなく、遠く大洲市から冷鉱泉の源泉を運んでいるそうですね。所謂タンクローリー温泉です。

加水こそはしていないそうですが、遠くから運んできた貴重なお湯を加温・塩素消毒・循環濾過して大切に使っています。
そんなわけですから、温泉らしい特徴は完全に失われてしまっているわけでして・・・

でもまぁ、温泉が目的で泊ったわけではありませんからね。

当ホームページは温泉をメインで紹介していますので、少し辛口レビューみたくなってしまいますが、普通に利用しやすいホテルです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浴後、晩御飯を食べにホテルの外を散策。
ここ八幡浜は「四国の西の玄関口」とも呼ばれる立派な港があり、水産業も盛んとの事。
じゃあ勿論、晩御飯は海産物だよね!?

と思いきや、向かったのはホテルから歩いて5分程度の場所にある「イーグル」さんと言うお店。
なんでも「八幡浜ちゃんぽん」と言うご当地グルメがあるそうなんですが、その八幡浜ちゃんぽんの名店なのだそうです。折角だからB級グルメも楽しみたい!
ちなみにですが、ここ八幡浜に投宿した最大の理由が、八幡浜ちゃんぽんを食べてみたかったからなんですよね。
ホテルの温泉はほんとにオマケだったわけでして・・・

なんともこぢんまりとした、アットホームな感じのお店です。

八幡浜ちゃんぽんもだけど、折角だからご当地っぽいものも食べたい。
紅鮭とシェアすれば色々と食べれるって事で、ちゃんぽん、焼き飯、じゃこ天、じゃこカツを注文しました。

八幡浜ちゃんぽんは想像したよりもかなりアッサリです。ベースは鶏ガラだそうで、なんとも上品な味わい。
長崎ちゃんぽんをイメージするとかなり薄く感じてしまうかも知れませんが、胃にもたれる事なくツルツルと食べる事が出来ます。
丁寧な味付けで、これはこれ、なかなか美味しいです。
黒々とした焼き飯はチャーシューのタレを絡めて炒めているそうです。しっかりとした味わいで、ビールと一緒に美味しく頂きました!

で、イーグルさんの帰り道、スーパーホテルのすぐそばにあるショッパーズと言うスーパーに立ち寄り、部屋飲みのオツマミを調達。

八幡浜産の小鯛と、宇和島産のはまちが半額なので迷わず購入!
これをアテに、愛媛のワンカップを頂く。
地元の食材と地酒で晩酌、至福のひとときです!

ちなみに個人的なヒットは削りかまぼこだったりします。
東京ではあまり見かけないですが、愛媛でも八幡浜市や西予市あたりの限られた所で流行っている、超ローカルグルメなのだそうですね。
秘密のケンミンショーで見た記憶があります。

ぼそぼそとした食感ですが、普通に食べるかまぼこよりも風味が凝縮されているような感じで、とっても美味しいです。
この日は勿論、この後のお遍路旅でも毎晩の酒のツマミとして重宝しました。
東京で売っていたら普通にリピートしますね。

・・・都内で売っている所を知っている方がいましたら教えて下さい。 〇┐ペコリ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スーパーホテルの話からだいぶ脱線しましたね・・・ (;^ω^)

地元グルメで舌鼓を打ち、迎えた翌朝。
朝食は無料サービスです、有難い!

7時過ぎにチェックアウトし、続きのお遍路も滞りなく進める事が出来ました。

まぁ、繰り返しになりますが、当ホームページは温泉をメインに紹介していますので、温泉だけに限って評価したら少し辛口の★2.5です。
でも、安く宿泊出来ただけでなく、周辺に魅力的なご当地グルメがあり、短い四国滞在期間の中でも特に印象に残る一晩を過ごすことが出来ました。

スーパーホテルさんはここ以外にも全国展開をされており、全施設ではないものの温泉つきのホテルが沢山あります。
この八幡浜もそうですが、わざわざタンクローリーで源泉を運んでくるんですから、温泉に対する並々ならぬ拘りを感じますね。
正直なところ、ビジネスホテルの温泉にはあまり多くの期待はありませんが、それでも無いよりあった方が嬉しい事に間違いはありません。
スーパーホテルさん、ここ八幡浜に限らずですが、機会があればまたお世話になりたいと思いました。

とっても素敵なホテルです。

.

2012年 5月1日 - 初訪問・宿泊

コメント

タイトルとURLをコピーしました