和歌山県

共同浴場 (川湯温泉) ★4.0

単純温泉

成分表発見できず

和歌山県田辺市本宮町川湯
0735-42-1633
男女別内湯
250円
8:00 – 21:00

その名前の通りで、川湯温泉にある共同浴場です。
建物外壁に大きな温泉マークがあり、すぐに見つける事が出来ます。
入り口には提灯なんかもぶら下がっており、なかなか面白い風情を醸し出していました。
受付けは浴場の建物に入る階段を上がりきった所にあります。
入浴料は250円。それ以外にも、なんだか飲み物やらアルコールやらが売られており、さながら小さな売店のような感じでした。

肝心のお風呂は男女別で内湯のみです。
タイル張りでレトロチックな風情がありますが、ちゃんと清掃などがされている様子で、とても清潔な印象のする浴室には、洗い場と湯船がひとつあります。
湯口は少し無骨なパイプ剥き出しで、2本のパイプから温泉と冷水が出る仕組みになっています。
私が訪れた際は、冷水は出ておらず、素手でギリギリ触れる程度に熱い温泉のみがザバザバと勢いよく注がれていました。

お湯は無色透明。湯花などは確認できず、タイルのせいでうっすら青く見える、澄んでいてとても綺麗なものです。
甘い硫黄臭が僅かに漂うとても鮮度が良いもので、芒硝成分でも含まれているのか、肌にピリっとした刺激がある心地よいものです。
湯口のお湯を口に含むと、なんとも甘くて美味しい硫黄味が口の中に広がりました。
美味です。恐らく冷やして飲んだら、硫黄の臭いが消え、甘味だけが残るのではないでしょうか。
このお湯で作った料理はさぞかし美味しかろうと思います。

45度ほどあり、熱いのであまり長湯向きではないのですが、鮮度の良さがとても気持ち良く、出るに出れなくなってしまい・・・
気が付いたら一度もお湯から出ずに15分程ぶっ続けでお湯に浸かってしまいました。
お陰で、浴後はクタクタに疲れ、少しフラフラ状態。
とっても素晴らしい一湯でした。

2007-3/24

コメント

タイトルとURLをコピーしました